文例集HOME> ビジネス文書> 稟議書/起案書> 稟議書/起案書_車両リース更新

稟議書_車両リース更新文例と書き方

稟議書_車両リース更新の文例

稟議書_車両リース更新の文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

平成Ο年Ο月Ο日
起案者          印

社 長   殿    
起案番号 第00-00000号
決裁日 平成  年  月  日
認可 条件付認可 保留 否決
 
{   決裁 印   }   
 
 

決裁印:専務 総務部長 人事部部長 担当部課長
 

 

営業車両更新の件

 8月31日をもって現在使用している営業車両(ОΟОΟ)のリース期間が満了するにともない、下記のとおり、新車両のリースを更新してよいかお伺いいたします 。

1 希望車種    ΟΟ社 ОΟООΟО(業務用)
2 台  数    1台
3 導入時期    9月1日
4 購 入 先   ОΟОレンタリース
5 月額リース料
   52,000円/台(5年リース)(軽自動車 40,000円)
6 車両導入に関する検討結果
 これまでは市内と近辺都市への移動が大半であったため、軽自動車であっても運転者の疲労を考慮する必要性はなかったのですが、今年から営業エリアがΟΟ県まで広がったこともあり、車両での移動距離も長くなりました。他県への移動は長時間の運転を強いることとなり、軽自動車では、疲労がたまります。特に高速道路の走行は、顕著です。また、安全性の面でも軽自動車は、普通車より劣ります。今後とも営業エリアの広がりが予想されますので、今回の車両更新を期に、順次普通車両への移行をはかるのがよいと考えました。
7 添付資料
  ΟΟ社 ОΟООΟО カタログ
  見積書
   ОΟОレンタリース
   ОΟОカーリース(相見積もり)

以 上

カスタム検索

稟議書/起案書文例と書き方

各種稟議書/起案書の文例と書き方一覧と 稟議書/起案書関連コンテンツです。

8月季節/時候の挨拶

8月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
8月上旬 (季夏/残暑/残夏/残炎)の(候/みぎり)
8月中旬 (避暑/新涼/納涼)の(候/みぎり)
8月下旬 (暮夏/晩夏/秋暑/立秋/向秋)の(候/みぎり)
小暑(2016/7/7)と大暑(2016/7/22)期間を暑中と呼び、暑中見舞いはこの期間に送るのが正式ですが、 一般的には、梅雨明けから立秋(2016/8/7)まで「暑中見舞い」を送り、それ以降は「残暑見舞い」として送ることも多いようです。 なお、残暑見舞いは処暑(2016/8/23)までに送ります。