稟議書 セキリティーソフト文例/例文と書き方

稟議書 セキリティーソフトの文例/例文と書き方

稟議書 セキリティーソフト文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

平成Ο年Ο月Ο日
起案者          印

社 長   殿    
起案番号 第00-00000号
決裁日 平成  年  月  日
認可 条件付認可 保留 否決
 
{   決裁 印   }   
 
 

決裁印:専務 総務部長 人事部部長 担当部課長
 

 

セキリティーソフトライセンス購入の件

当社でも、インターネットの利用が活発となり、日々の業務にインターネットやメールは欠かせないものとなっています。その中で、当社は一部のパソコンのみにセキリティーソフトを導入しているに過ぎません。この状況は、社内のネットワークが全世界からの様々な悪意の攻撃(ウイルスによるファイルやPCの破壊、データ流失など)に無防備であるのと同様です。また、無防備なシステムは、ウイルスの蔓延や悪意の侵入者を助けることとなり、あたかも、当社のパソコンが他社のシステムにウイルスを感染させたり、攻撃しているかのように偽装されかねません。このようなことは、現状ではいつ起こってもおかしくない状況です。
つきましては、この無防備なシステムを防御するため、全社のパソコンにファイヤーウオール(侵入防御)並びにウイルス対策ソフトを導入してよいかお伺いいたします 。

1 購入予定ソフト  セキリティーソフト<30ライセンス>
2 購 入 先    ОΟО情報システム
3 購入価格     ОΟО円
4 ランニング費用
 年更新費用   ОΟО円
 ライセンス   ОΟО円/1台追加
 拡張性と経済性を考慮し、ライセンスの購入とする。
5 セキリティーソフトの主な機能
1)ファイヤーウオール機能
2)ウイルス対策
3)自動更新(日々最新のウイルス情報を自動更新)機能
4)自動インストール(社内全パソコンへの自動インストール)機能
 ソフト更新にかかる人件費を考慮し、割高ではあるが4)の機能は必須と考える。
 別紙の機能、価格比較表をご参照ください。
6 添付資料
 セキリティーソフト カタログ
 機能、価格比較表
 見積書 ОΟО情報システム
      ΟΟ事務機(相見積もり)

以 上

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について