縁故採用募集 メール/文書 文例と書き方

縁故採用募集 告知_メール文例

縁故採用募集 メール/文書 文例と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例又は例文には書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

件名:(縁故採用募集のお知らせ/来春入社可能な縁故者ご紹介のお願い/縁故採用概要の告知/来春卒業予定者をご紹介ください)


(社員/従業員)の皆様へ
または
各位
 
(お疲れ様です。)(人事部/ΟΟ部/採用担当)のОΟです。
または
(人事部より来春入社の縁故採用に関してお知らせします/来春入社可能な縁故者ご紹介のお願いの件です/縁故採用概要をお知らせします)。
 
(近年の景気回復にともない、我社でも技術系社員を/就職氷河期の昨今とはいえ、(地方の企業/中小企業/知名度の低い企業)では優秀な(技術/理工)系人材を)確保するのは、難しいのが状況です。
または
人事部では、(毎年/今年度より)より多くの学生に当社の(採用試験を受けて/会社説明会に参加して)もらことを目的に、下記のとおり(社員/従業員)(の(近親者/身近な方)を対象に特別枠で/からご紹介を受けて特別縁故者として)採用を行(ってい/い)ます)。

つきましては、(社員/従業員)の(身近な方/近親者)に(下記の条件に当てはまる/(理工/技術)系学科を卒業見込の)学生(既卒者も可)がいましたら、(我社を紹介/当社(の会社説明会への参加を薦めて/の採用試験を受けるよう薦めて)いただき、その中で当社に興味がある学生がいましたら、人事部まで(推薦/情報提供/お申出/ご連絡)(いただけますようお願いします/ください) 。
(しかしながら/なお)、(推薦/紹介)者は、学生の(人物/能力)等に関して責任を負うこともありませんし、会社も採用(に際して手心を加えることもあり/で特別扱いもされ)ませんことは、(十分にご承知おき/ご了解)ください。
 
------------記------------
 
1.縁故者募集条件
 1)来年3月卒業見込みの者
 2)既に卒業していて25才以下の者
2.指定学科
 1)大学及び大学院(理工系の学部・学科)
 2)高等専門学校(高専)及び短期大学(理工系の学部・学科)
 3)専門学校(工業系学科)
 4)高等学校(工業系学科)
3.紹介方法
 人事部に用意しております縁故採用推薦票を提出ください。
 以降、人事部で対応いたします。
 採用関連パンフレットは人事部に請求ください 。
4.採用(人数/の概要/基準/方法)
 1)縁故者の特別枠として若干名を採用予定
 2)採用試験は一般応募者と(別に/同様)に実施
 3)(推薦者/紹介者)とは関係なく、(公平/厳正)に(学生/応募者)の能力を判断して採否を決定します。
5.(問い合わせ先/連絡先/担当者)
 人事部 ОΟ(内線000)
 メールアドレス(ОΟО@ОΟОΟ.ОΟО)
 
*************************
      署名
*************************

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例】、メールは【ОΟメール文例】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

縁故採用募集掲示 文例

- クリックで表示/非表示切替 -

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について