転属許可/不許可通知 メール/文書 文例/例文と書き方

転属許可 通知メール 文例

転属許可/不許可通知 メール/文書 文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

件名:(転属(許可/願受理)通知(書)/転属願いへのご回答/転属願い受理の件)


(営業部/部署名)ОΟ(役職 殿/様/殿)
 
(お疲れ様です。)(人事部/ΟΟ)のОΟです。
または
(転属(許可/願受理)の通知です/先般貴殿より提出されまました転属願の件です/転属願いへのご回答でメールいたしました)。
 
(貴殿よりの/ΟΟ様より提出のあった/О月О日付けの)転属願を(社内/人事部)で(検討/調整)した結果、下記のとおり(の対応をとる/受理する)こととなりましたのでここに通知します。
転属先は、希望のОΟへ異動となりますが、時期は(現時点で確定していません/О月を予定しています/(春/秋)の定期人事異動の際となります)。
 
または
 
標題の件、ОΟ(様/役職/殿)の(転属願いに関して下記の決定を/転属願を受理)いたしましたにで通知します。
(今後、(貴殿/ΟΟさん)の希望に添うかたちで調整します/前向きに調整しております)ので、今しばらくおまりください。
 
------------記------------
 
1.転属願受理日
 平成Ο年Ο月Ο日
2.転属希望の内容
 ОΟ(支店/工場/研究所)
3.決定内容
 (例)
 (貴殿/ΟΟさん)の希望を考慮し、調整した結果ОΟ(部/支店)への(転勤/転属)を許可することを(決定/内定)した。
または
 (貴殿/ΟΟさん)の(立場/状況/心情/やる気/実績/能力/技術)を考慮し、(転勤/転属)を実現する方向で調整に入ることを決定しました。
または
 人事部としては、来期の定期採用を調整することで転属させることにしてます。それまでは、ΟΟ部の業務に専念されるようお願いします。
または
 申請理由を検討し、今後前向きに調整していくことを人事部内で申し合わせた。時期等は別途通知する。
4.(問い合わせ先/連絡先/担当者)
 人事部 ОΟ(内線000)
 メールアドレス(ОΟО@ОΟОΟ.ОΟО)
 
備 考
(例)
 人事部としては、次回定期人事異動を目処に考えています。それまでの期間はできる限り(環境改善/負荷軽減)するよう上長に指示しておきまが、それでも何か不都合がありましたら、担当ОΟ(00-000-0000)にご相談ください 。
 
*************************
      署名
*************************

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

転属不許可 通知メール 文例

▼クリックで表示/非表示切替▼

転属許可通知 文例

▼クリックで表示/非表示切替▼

転属不許可通知 文例

▼クリックで表示/非表示切替▼

関連文例&コンテンツ

文例索引
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について