転属許可/不許可通知 メール/文書 文例/例文と書き方

転属許可/不許可通知 メール/文書 文例/例文と書き方-掲載された文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例/例文には、書き換えの語句や文章が挿入している場合もあります。ご自身の心情や状況に応じて適宜、選択や変更してご利用ください。

転属許可 通知メール 文例


件名:(転属(許可/願受理)通知(書)/転属願いへのご回答/転属願い受理の件)


(営業部/部署名)ОΟ(役職 殿/様/殿)
 
(お疲れ様です。)(人事部/ΟΟ)のОΟです。
または
(転属(許可/願受理)の通知です/先般貴殿より提出されまました転属願の件です/転属願いへのご回答でメールいたしました)。
 
(貴殿よりの/ΟΟ様より提出のあった/О月О日付けの)転属願を(社内/人事部)で(検討/調整)した結果、下記のとおり(の対応をとる/受理する)こととなりましたのでここに通知します。
転属先は、希望のОΟへ異動となりますが、時期は(現時点で確定していません/О月を予定しています/(春/秋)の定期人事異動の際となります)。
 
または
 
標題の件、ОΟ(様/役職/殿)の(転属願いに関して下記の決定を/転属願を受理)いたしましたにで通知します。
(今後、(貴殿/ΟΟさん)の希望に添うかたちで調整します/前向きに調整しております)ので、今しばらくおまりください。
 
------------記------------
 
1.転属願受理日
 令和Ο年Ο月Ο日
2.転属希望の内容
 ОΟ(支店/工場/研究所)
3.決定内容
 (例)
 (貴殿/ΟΟさん)の希望を考慮し、調整した結果ОΟ(部/支店)への(転勤/転属)を許可することを(決定/内定)した。
または
 (貴殿/ΟΟさん)の(立場/状況/心情/やる気/実績/能力/技術)を考慮し、(転勤/転属)を実現する方向で調整に入ることを決定しました。
または
 人事部としては、来期の定期採用を調整することで転属させることにしてます。それまでは、ΟΟ部の業務に専念されるようお願いします。
または
 申請理由を検討し、今後前向きに調整していくことを人事部内で申し合わせた。時期等は別途通知する。
4.(問い合わせ先/連絡先/担当者)
 人事部 ОΟ(内線000)
 メールアドレス(ОΟО@ОΟОΟ.ОΟО)
 
備 考
(例)
 人事部としては、次回定期人事異動を目処に考えています。それまでの期間はできる限り(環境改善/負荷軽減)するよう上長に指示しておきまが、それでも何か不都合がありましたら、担当ОΟ(00-000-0000)にご相談ください 。
 
*************************
      署名
*************************

- ▲ [クリック-表示/非表示] -

転属不許可 通知メール 文例▲

転属許可通知 文例▲

転属不許可通知 文例▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項