人事文書>転属許可通知文例と書き方

転属許可通知文例

転属許可通知文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ОΟОΟ 様

平成  年  月  日
  人事部長 ΟООΟ

転属願いへの回答書

貴殿よりの転属願いつき、回答いたします。
貴殿の(立場/状況/心情/やる気/実績/能力/技術)を考慮し、慎重に検討した結果、転属を実現する方向で調整に入ることを決定しました。
しかしながら、今すぐの対応は業務に支障をきたすおそれがあります。現在、来期の人員計画を検討していますので、貴殿のご希望に添えるよう調整を取りますので、今しばらくお待ちください。
例1)人事部としては、来期の定期採用を調整することで転属させることにしてます。それまでは、ΟΟ部の業務に専念されるようお願いします。
例2)人事部としては、次回定期人事異動を目処に考えています。それまでの期間はできる限り(環境改善/負荷軽減)するよう上長に指示しておきまが、それでも何か不都合がありましたら、担当:山田(03-1234-5678)に ご相談ください 。

以 上


 
 
 
 
 
 
 
 
 

人事文書文例と書き方

各種人事文書の文例と書き方一覧と人事文書関連コンテンツです。

人事文書文例一覧

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について