人事文書>通知書>退職勧告書(無断欠勤)文例と書き方

退職勧告書(無断欠勤)文例

退職勧告書(無断欠勤)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

        殿

平成  年  月  日

株式会社○○商事
  代表取締役社長
ΟООΟ  印

退職勧告書

貴殿は、平成  年  月  日より平成  年  月  日までの14日間、無断で欠勤を続け、再三にわたたる理由書の提出にも応じなかったため、就業規則第  条  項の規定により、平成  年  月  日をもって自己都合により退職したものとみなします。従って、速やかに退職届を提出するよう勧告します。
なお、平成  年  月  日までに退職届が提出されない場合は、懲戒解雇の処置をとることとなりますことをご了解ください 。

以 上

  ご質問、問い合わせ先
  人事部長 ΟООΟ
  (電話          )

懲戒/解雇関連文書文例と書き方

各種懲戒/解雇関連文書の文例と書き方一覧と懲戒/解雇関連コンテンツです。

懲戒/解雇関連文書文例一覧

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について