店舗営業再開(災害等に伴う長期閉店後の再開)のお祝いメール文例と書き方

店舗営業再開(災害等に伴う長期閉店後の再開)のお祝いメール文例

店舗営業再開(災害等に伴う長期閉店後の再開)のお祝いメール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(営業再開おめでとう/やっと再開ですね。おめでとう/営業再開のお祝い)


ΟООΟ (様/さん/君)
 
営業再開おめでとうございます。
○○での復旧(には時間がかかって/は、いろいろ難しいこともあったて)とても辛かっただろうね。
でも、晴れて営業が再開できたのですから以前にも増して張り切った頑張ろうと思っているだろうけど、(体が資本/○○があってのお店)だからくれぐれも無理はしないで、体だけは気を付け(ろよ/てください)。
(僕/私)も○○(さん/君)のお店がこれまで通りまた繁盛するように心から祈っておきます。
取り急ぎ、○○(さん/君)にお祝いの一言だけでもとメールしました。
 
または
 
その(水害/地震/○○)後、営業が再開できるか、心配してましたが、こんなに早く営業を再開され(る/た)と(お聞きして/のことで)、本当におめでとうございます。
これからが大変だけど、体にだけは気を付けて仕事に励んでください)。
営業開店のお祝いまで。
 
または
 
営業再開おめでとう。
○○(さん/君)のお店が営業を再開するのを(ずっと/首を長くして/今か今かと)待ってましたよ。
今度は、(新たなテナントへ移っての/○○に移転しての)営業再開だそうですね。(○○は場所もいいしすごいな/新しいテナントは前より倍ほど広いそうで、思い切ったな)。それだけ、新しいお店に(自信/かける意気込み)が感じられて、僕も新しいお店がどうなってるか楽しみだよ。
(近い内/週末)にお祝いがてらお店に行(くよ/きますね)。
 
*************************
      署名
*************************


2月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

2月上旬
厳寒の候
余寒の候
立春の候

2月中旬
残寒の候
残雪の候
晩冬の候

2月下旬
春寒の候
寒風の候
梅花の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について