快気祝い(会社関係) 送り状 文例

快気祝い(会社関係) 送り状 文例 - 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

快気祝い 送り状 文例(添え状_取引先宛)

(拝啓/謹啓) 〇〇の候、(組織の代表する方宛ての場合)(貴社/貴社の皆様)におかれましては益々ご(隆昌/清栄/隆盛/健勝)のこととお慶び申し上げます。
(個人宛ての場合)(〇〇/皆)様におかれましては益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、(当社/私ども)(会長/社長/専務)〇〇(の入院/不慮の怪我/の病気/の病気療養)に際しまして、皆様には心のこもった(お見舞いを賜り/お見舞いの労に加え、過分なご厚志まで頂戴しましたこと/お見舞いを頂戴したばかりか丁重なご芳志までいただきましたこと)、(厚く/心より)お礼申し上げます。
(永らく)ご心配をおかけしておりましたが、この度晴れて(退院いたしました/仕事へ復帰する運びとなりました/全快いたしました)。(弊社/当社)(会長/社長/専務)〇〇ことで(貴社の皆様/〇〇様)にも大変ご(心配/迷惑)をおかけしまいましたこと、(深くお詫び申し上げます/誠に申し訳なく存じます)。
つきましては、(快気のご報告かたがた/ご心配をおかけしたお詫びとお見舞いへの感謝を表したく、)(快気祝いの品/さなやかな内祝い)を(別便にてお送りしました/〇〇デパートよりお送りしました/お贈りします)(。/ので、)(ご笑納ください/お納めいただければ幸いです/快気をともにお祝いいただければ幸いに存じます)。
甚だ略儀ではありますが、書中をもちましてお見舞いのお礼かたがた(会長/社長/専務)〇〇の(快気/退院)のご報告(をいたした次第です/とさせていただきます)。
(末筆とはなりましたが/時節柄)、(貴社の皆様/〇〇様/皆様方)におかれましてはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。

敬具/敬白

令和〇年〇月〇日

株式会社 〇〇〇〇
〇〇〇〇

株式会社 〇〇〇〇
(役職) 〇〇〇〇 様

関連文例一覧

快気祝い 送り状 文例(添え状_取引先担当宛)

(拝啓/謹啓) 〇〇の候、(組織の代表する方宛ての場合)(貴社/貴社の皆様)におかれましては益々ご(隆昌/清栄/隆盛/健勝)のこととお慶び申し上げます。
(個人宛ての場合)(〇〇/皆)様におかれましては益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、私の(入院/病気/病気療養)に際しまして、(〇〇/皆)様には心のこもった(お見舞いを賜り/お見舞いの労に加え、過分なご厚志まで頂戴しましたこと/お見舞いを頂戴したばかりか丁重なご芳志までいただきましたこと)、(厚く/心より)お礼申し上げます。
(永らく)ご心配をおかけしておりましたが、この度晴れて(退院いたしました/仕事へ復帰する運びとなりました/全快いたしました)。 私のことで(貴社の皆様/〇〇様)にも大変ご(心配/迷惑)をおかけ(し/しまいましたこと)、(深くお詫び申し上げます/誠に申し訳なく存じます)。
つきましては、(皆様に快気の喜びをお伝えしたく/感謝のしるしとして)(快気祝いの品/さなやかな内祝い)を(別便にてお送りしました/〇〇デパートよりお送りしました/お贈りします)(。/ので、)(ご笑納ください/お納めいただければ幸いです/〇〇さんにも快気をともにお祝いいただければ幸いに存じます)。
(甚だ略儀ではありますが、書中をもちまして/書面にて失礼ですが)、ご(挨拶/報告/通知)かたがたお礼まで申し上げます。

敬具/敬白

令和〇年〇月〇日

株式会社 〇〇〇〇
〇〇〇〇

株式会社 〇〇〇〇
(役職) 〇〇〇〇 様

快気祝い 送り状 文例(添え状_同僚宛)

前略 (私/僕)の(入院に際して/病気療養中には/思いもよらない怪我では)、(〇〇様/〇〇さん/〇〇君/皆さん/多くの方々)にご(心配/迷惑/心配とご迷惑)をかけしてしまい(申し訳なございませんでした/すみませんでした/深くお詫び申し上げます)。
(また/それにもかかわらず)、(お見舞いにまで来ていただいたうえにお見舞いの品/お見舞状ばかりか過分なご厚志まで/温かい励まし)を(いただき/頂戴し)、(深く感謝いたしています/ありがとうございました/心からお礼申し上げます)。
お陰様で(無事に退院しました/元通りになりました/近いうちに仕事へ復帰することになりました)。 これも(〇〇様/〇〇さん/多くの方々/〇〇さんをはじめ多くの方々)の(励まし/助け)あってのことと改めまして(お礼申し上げます/感謝いたしています)。
(今後は/これからは)、(健康管理には十分注意して/この様なことの無いよう肝に銘じて/暫らく自宅で静養して、〇〇頃から仕事に復帰する)(まいる所存/いきます/予定です)。
つきましては、(〇〇様/〇〇さん/〇〇君/皆さん)(へも快気の喜びをお伝えしたく/への感謝のしるしとして)(快気祝いの品/さなやかな内祝い)を(別便にてお送りしました/〇〇デパートよりお送りしました/お贈りします)ので、(どうぞご笑納ください/お納めいただければ幸いです)。
(甚だ簡単ですが、書中をもちましてご(挨拶/報告/通知)かたがたお礼まで申し上げます。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

快気祝い 送り状 文例(添え状_上司宛)

拝啓 〇〇の候、〇〇様におかれましては益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、私の(入院に際して/病気療養中には/思いもよらない怪我では)、(〇〇部長/〇〇部長をはじめ多くの方々/皆様)に(ご心配/迷惑/ご心配とご迷惑)をかけしてしまい(申し訳なございませんでした/深くお詫び申し上げます)。
(また/それにもかかわらず)、(お見舞いにまで来ていただいたうえにお見舞いの品をいただき/お見舞状ばかりか過分なご厚志まで賜り/温かい励ましをいただき/並々ならぬご配慮を賜り)、(深く感謝いたしています/厚くお礼申し上げます)。
お陰様で(無事に退院しました/元通りになりました/近いうちに仕事への復帰もかなう運びとなりました)。これも(〇〇様/〇〇部長をはじめ多くの方々/皆様)の(励まし/助け)あってのことと改めまして(お礼申し上げます/感謝いたしております)。
(今後は/これからは)、(健康管理には十分注意して/この様なことの無いよう肝に銘じて/暫らく自宅療養をして、〇〇頃から仕事に復帰できる)(まいる所存/まいります/運びです)。
つきましては、(〇〇様/皆様)(へも快気の喜びをお伝えしたく/への感謝のしるしとして)(快気祝いの品/さなやかな内祝い)を(別便にてお送りしました/〇〇デパートよりお送りしました/お贈りします)(。/ので、)(ご笑納ください/お納めいただければ幸いに存じます)。
(甚だ簡単ですが、書中をもちましてご(挨拶/報告/通知)かたがたお礼まで申し上げます。

敬 具

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項