督促状(納品督促)文例と書き方

督促状(納品督促)の文例

督促状(納品督促)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

株式会社 ОΟОΟΟ
営業課長 ΟООΟ 様

平成 年 月 日
株式会社 ОΟОΟΟ
ΟΟ部 ΟООΟ 
電話***-****-****

ОΟО納期の件

当社注文No.*********にて発注しております商品が納期を過ぎているにもかかわらず、納品されておりません。
当社としては、貴社のご事情も斟酌してこれまでお待ちしましたが、猶予ができるのにも限界がありますことをご理解ください。
つきましては、本状到達後、速やかに確実な納期を貴社の正式な見解としてご連絡いただけますようお願いいたします 。

以上


 
 
 
 
 
 

督促状文例と書き方

各種督促状の文例と書き方一覧と 督促状関連コンテンツです。

督促状文例一覧

2月季節/時候の挨拶

2月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
2月上旬 (厳寒/余寒/立春)の(候/みぎり)
2月中旬 (残寒/残雪/晩冬)の(候/みぎり)
2月下旬 (春寒/寒風/梅花)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map