文例集HOME> ビジネス文書> 経理文書> 督促状(返済督促_借金)

督促状(返済督促_借金)文例と書き方

督促状(返済督促_借金)の文例

督促状(返済督促_借金)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ΟΟ商事 株式会社
代表取締役社長
ΟООΟ 殿

平成 年 月 日
株式会社 ОΟО
代表取締役社長
ΟООΟ 印
電話***-****-****

貸付金のご返済の件

前略
さて、 月  日付金銭消費契約書に対する今月分のご返済が、本日に至るまで入金されておりません。 ご承知のとおり、返済日は毎月末日となっております。
つきましては、貴社にてご確認のうえ、至急ご送金いただきますようお願いいたします。
なお、ご送金が本状と行き違いになりましたらお許しください 。

早 々


 
 
 
 
 
 
 
 
カスタム検索

督促状文例と書き方

各種督促状の文例と書き方一覧と 督促状関連コンテンツです。

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:挨拶と結びを参照]
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
暑中見舞い/残暑見舞いの時期について
小暑(2016/7/7)と大暑(2016/7/22)期間を暑中と呼び、暑中見舞いはこの期間に送るのが正式ですが、 一般的には、梅雨明けから立秋(2016/8/7)まで「暑中見舞い」を送り、それ以降は「残暑見舞い」として送ることも多いようです。 なお、残暑見舞いは処暑(2016/8/23)までに送ります。