催促状 文例,例文,書き方

催促状 文例,例文,書き方のインデックスです。当サイトでは、手紙やメール、ビジネス文書の文例を数多く提供しています。 掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例は状況や宛先などから選び、テンプレートとしてカット&べーストしてご使用ください。

催促状 文例一覧

12月季節/時候の挨拶

【12月時候の挨拶】
12月上旬 (師走/初冬/季冬)の(候/みぎり)
早いもので、もう師走となりましたが、・・
12月中旬 (霜寒/寒気/激寒)の(候/みぎり)
何かとあわただしい師走ですが、・・
12月下旬 (歳末/歳晩/忙月)の(候/みぎり)
今年もあと残すところわずかとなりましたが、・・
12月のやや長い時候の挨拶
 今年も残りわずかになりましたね。ここのところ忘年会がつづきで流石の(私/僕)も少々飲み疲れぎみですが、 その場になるとついつい飲みすぎてしまうんですね。分かっやいるけどやめられません。 (元気にしてますか/飲みすぎてないか/皆さん元気にしてますか)。
 (さて/ところで/この度お手紙したのは)、・・・
12月を感じる言葉
大雪/煤払い/冬至/クリスマス/大祓い/大晦日
/柚子湯/歳の市
【季節の語】
寒波/短日/越冬燕/鶴/夜神楽/初雪/冬木/枯木/冬桜/冬野/冬眠/熊
【動植物】
シクラメン/みかん/ズワイガニ/鮟鱇(あんこう)/ツル
【お歳暮の時期】
お歳暮は、正月用のお供えものです。現在は、12月上旬から20日頃までに贈るのがよいでしょう。紅白の引水を蝶結び、花結びにして、のし紙に「お歳暮」、差出人の名前を書いて贈ります。25日を過ぎる場合は、「お年賀」と書き、松の内(7日)までに贈りましょう。
詳細は、12月時候の挨拶/季節の挨拶
文例一覧policy運営者情報免責事項