催促状(見積書提出_催促)文例と書き方

催促状(見積書提出_催促)の文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
催促状(見積書提出_催促)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

株式会社 ОΟО商事
営業部 ΟООΟ 様

平成 年 月 日
株式会社 ОΟОΟ
ΟΟ部 ΟООΟ 
電話 ***-****-****

「ОΟОΟ」お見積の件

貴社におかれましては、益々隆昌のこととお慶び申し上げます。
又は、
平素より、大変お世話になっております。
早速ではありますが、先日依頼しましたОΟОΟのお見積もりはいかがなっておりますでしょうか。 依頼からΟ日が経ちますが、未だご連絡がなく何かの行き違いがあったのではないかと案じております。
弊社としても今後の(スケジュール/都合/予定)があり、遅くともΟ日までにお見積もりをいただけますようご対応よろしくお願いいたします。
なお、本件で何か不明なことでもありましたら、小職まで何なりとお問い合わせください。
取り急ぎ、お見積のお願いまで 。

以上


 
-スポンサードリンク-

催促状文例と書き方

各種催促状の文例と書き方一覧と 催促状関連コンテンツです。

催促状文例一覧

2月季節/時候の挨拶

2月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
2月上旬 (厳寒/余寒/立春)の(候/みぎり)
2月中旬 (残寒/残雪/晩冬)の(候/みぎり)
2月下旬 (春寒/寒風/梅花)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map