受領書(物品)文例と書き方

受領書(物品)の書き方のポイント

受領書(物品)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(会社でれば役職/個人の場合住所を記載)
株式会社 ОΟОΟΟ
ОΟОΟ(役職/住所)
(相手方の氏名)ОΟООΟО 殿

受領書

 (私/当社)は、(サンプル/設計用評価品/試供品)として、本日下記の物品を受領いたしました。
なお、受領した下記の物品は、Ο月Ο日までに(検討/評価)を行い購入の可否を(お伝え/決定)いたします。
または
ただし、(耐久テスト/設計仕様/精度)評価が当社規定に満たない場合、下記物品は返却いたしますこと(があります/をご了解ください)。

1.ОΟОΟΟ Ο式(個)
2.ОΟОΟΟ Ο式(個)
3.ОΟОΟΟ Ο式(個)

平成Ο年Ο月Ο日

(会社名 住所 部署 担当者氏名、印鑑を必ず捺印する。)
        会社名 株式会社 ОΟОΟ
        住 所 東京都ОΟО区Ο番Ο号
        所 属 ОΟОΟ
        氏 名 ΟООΟ     印

以 上

-応用可能な文例-
評価用装置受領書 評価サンプル品受領書 監査品受領書 試供品受領書

12月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

12月上旬
師走の候
初冬の候
季冬の候

12月中旬
霜寒の候
寒気の候
激寒の候

12月下旬
忙月の候
歳末の候
歳晩の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について