預り証文例と書き方

預り証の書き方のポイント

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
預り証文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
 預り証とは、他者の所有物や金銭を何らかの理由で一時的に占有、保管する際、その証として受託する者が差し入れる書面です。
 
預り証には、
 
1)単純に一時的に保管すること目的として、備忘的預り証
2)輸送や運搬などのを目的とした、送り状を兼ねた預り証
3)金銭の積立を目的とした、領収書的預り証
4)何らかの条件が整うまでの担保の意味合いをもたせた預り証
などがあります。
 
また、預かっている間の占有物の取扱いについて
 
1)倉庫、金庫のようにその物をそのまま保管
2)相手へのお届けなど最終的に預かった相手に返さない預り証
3)条件の成就の時のみ預かった相手に返す預り証
4)占有や利用を伴う使用貸借契約的預り証
 
など分類される。
 
基本的に預り証は、預かった品を返却するのと同時に差し入れられた預り証 を相手から返してもらうか、預かった物を受け取った受領証をもらかします。 運搬目的の場合は、届け先の受領証がその代わりとなります。
以上のように預り証には、様々な種類があり、複雑なものもありますので、 作成には細心の注意を払うよう心がけましょう。
 

Posted: 2007 - Updated: 9/05/2007

-スポンサードリンク-

預り証文例と書き方

各種預り証の文例と書き方一覧と預り証関連コンテンツです。

預り証文例一覧

関連文例&コンテンツ

3月季節/時候の挨拶

3月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
3月上旬 (弥生/早春/浅春)の(候/みぎり)
3月中旬 (軽暖/春暖/春分)の(候/みぎり)
3月下旬 (陽春/春色/萌芽)の(候/みぎり)

掲載文例の修正のご案内

新規掲載の文例/例文及び掲載してある文例の修正、変更、追加等をおこなった文例の一覧です。
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map