文例集HOME> ビジネス文書> 証明書> 証明書/証明証(社員証)

証明書(社員証)文例と書き方

証明書(店舗用社員証)文例

証明書(社員証)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

販売員/○○(技能/技術)者証

1)名称は(お客様係/店舗スタッフ/技術担当)などお客様にそのものが何の担当かわかるようにする。
2)○○(技能/技術)者であることを証明する場合は、
貴社規定の基ずく○○(技能/技術)を有することを証明する。
または
この者は、(国家/○○検定資格)○○(技能/技術)士であることを証明する。

+++++++++++++
 
 
   写真
 
 
+++++++++++++

店長/販売スタッフ(役職や担当)
   氏  名    ΟООΟ
   (社員番号)    No.0000000

(会社名/店名) ОΟОΟ
(住 所) 東京都ОΟО区Ο番Ο号
(電話番号)000-000-000

-応用可能な文例-
スタッフ証 ネームプレート IDカード 入室許可証 ○○(技術/技能)者証 ○○資格取得者証
カスタム検索

証明書(一般の社員証)

社員証

+++++++++++++
 
 
   写真
 
 
+++++++++++++

   氏  名    ΟООΟ
   (部署名)   ΟООΟ
   社員番号    No.0000000

このものが当社社員であることを証明する。

(会社名) 株式会社 ОΟОΟ   社印
(住 所) 東京都ОΟО区Ο番Ο号
(電話番号)000-000-000

証明書(社員証)の作成


社員証を自作する場合は偽装されないよう工夫も必要です。そのために正本と副本を作成します。このうち副本を社員に渡し正本を会社が保管するようにしまよう。
 
正本と副本を作る手順
1)社員を二枚提出させる。
2)同じ社員証を2枚作成する。
3)割り印用の印鑑又はスタンプ2文字以上で2枚重ねて押印した時、片方だけではもう一方の文字や字体が解らないのが望ましい。
4)二枚を少しずらして重ね、印字される文字のバランスをとって割り印をする。
5)副本はラミネートシートでラッピングしてから社員に渡し、正本は厳重に保管する。

Posted: 2009 - Updated: 20/06/2009

証明書文例と書き方

各種証明書の文例と書き方一覧と証明書関連コンテンツです。

証明書文例一覧

関連文例&コンテンツ

7月季節/時候の挨拶と季節の文例

7月時候の挨拶(詳しくは:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
梅雨が明けたと思うと、・・/今年の暑さはまた格別です・・/冷えた(ビール/スイカ)がひときわ美味しいこの頃・・
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
7月を感じる言葉
季節の語-海開き/ほおずき市/七夕祭り/盂蘭盆/夏休み
草木-朝顔/百日草/すいれん/はまゆり/夕顔/夏菊
 
暑中見舞い/残暑見舞いの時期について
小暑(2015/7/7)と大暑(2015/7/23)期間を暑中と呼び、暑中見舞いはこの期間に送るのが正式ですが、 一般的には、梅雨明けから立秋(2015/8/8)まで「暑中見舞い」を送り、それ以降は「残暑見舞い」として送ることも多いようです。 なお、残暑見舞いは処暑(2015/8/23)までに送ります。
 
7月_季節の文例
1.役員就任_挨拶状
2.クールビズ時の服装
3.省エネの徹底-夏
4.採用内定通知
5.不採用通知書
6.採用試験_案内
7.入社承諾書
8.暑中見舞
9.社内販売回覧
10.お中元関連
11.贈答品_稟議書/起案書
12.夏期休業/休暇案内
ページの先頭へ戻る
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map