寒中見舞い(帰省時お礼)文例と書き方

寒中見舞い(帰省時お礼)文例

寒中見舞い(お年玉/帰省時お礼)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

寒中のお見舞いを申し上げます

-帰省時のお礼1-

(帰省の際は/先日は)(何かと/何から何まで/大変)お世話になり、ありがとうございました。(無事に帰り着きました/お礼が遅くなり申し訳ございません)。
(久しぶりに帰省をして/今回、)お父様、お母様(方/をはじめ皆様)(の元気そうなお顔を拝見して安心いたしました/と楽しい時間を過ごさせていただき元気をもらいました)。
また、(子供たち/○○)にはお年玉までいただき、ありがとうございます。(子供たち/○○)(は、いただいたお年玉で好きなゲームを買って楽しんでいます/もそちらが好きなようで来年も行きたいといっています)。
寒さ厳しき折、(お父/お母/お姉/お兄)(様/さん)には、(風邪などおめしにならないよう/お身体に)お気をつけてお過ごしくださいませ。

-帰省時のお礼2-

(お正月/年末年始)をお父様、お母様(方/をはじめ皆様)と過ごさせていただき、(私ども/夫婦とども)(元気になれました/家族の暖かさを改めて実感いたしました)。
今年こそは、(私たちにも家族が増えればいいな/お父様、お母様方に孫の顔をおみせできれば)と、二人で話しているこの頃です。
時節柄、寒い日が続きますので(お父/お母/お姉/お兄)(様/さん)をはじめご家族の皆様方にはくれぐれもご自愛ください 。
寒中のご機嫌伺い方々、帰省の際のお礼まで。

かしこ(書き手が女性の場合)

平成○年○月○日

      管 中太郎


8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

寒中見舞い文例と書き方

各種寒中見舞の文例と書き方一覧と寒中見舞関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について