寒中見舞い(被災地への励まし_親戚)文例と書き方

寒中見舞い(被災地への励まし_親戚)文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
寒中見舞い(被災地への励まし_親戚)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

寒中のお見舞いを申し上げます

-被災地への励まし_親戚宛1-

昨年の(災禍/ご災難/ご災厄)を改めてお見舞いを申し上げます。
(その後/(震災/水害/台風)の後)、(復旧/復興/元の生活を取り戻すため)にさぞや(ご苦労されているのではないかと案じております/ご奮闘されているものと拝察しております)。
(私どもも何かお役に立てる/私にできる)ことがありましたら、ご遠慮なくお申し付けください。
時節柄、寒い日が続きますので(叔父様/叔母様/ΟΟ様/お兄様/お姉様)をはじめご家族の皆様方にはくれぐれもご自愛ください 。

-被災地への励まし_親戚宛2-

大寒を迎え、ますます寒さ厳しいこの頃ですが、(叔父様/叔母様/ΟΟ様/お兄様/お姉様)には、いかがお過ごしでしょうか。
 
ご無沙汰しておりますが、(私どもは/私の家族は皆)元気に暮らしております。
(叔父様/叔母様/ΟΟ様/お兄様/お姉様)方には、一日も早く(以前/従前どおり)の生活に戻れますよう、(心から/家族皆で)お祈り申し上げます。
 
寒中のご機嫌伺い方々、ご挨拶(を申し上(げます/げた次第です)/まで)。

かしこ(書き手が女性の場合)

平成○年○月○日

      管 中太郎

-スポンサードリンク-

寒中見舞い文例と書き方

各種寒中見舞の文例と書き方一覧と寒中見舞関連コンテンツです。

寒中見舞文例一覧

関連文例&コンテンツ

3月季節/時候の挨拶

3月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
3月上旬 (弥生/早春/浅春)の(候/みぎり)
3月中旬 (軽暖/春暖/春分)の(候/みぎり)
3月下旬 (陽春/春色/萌芽)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map