解雇予告通知(試用社員用)文例と書き方

解雇予告通知(試用社員用)文例

解雇予告通知(試用社員用)例文/文例と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

        殿

平成  年  月  日

株式会社ОΟ商事
代表取締役社長
ΟООΟ  印

試用期間満了予告通知

当社は貴殿を正社員として登用するのを前提にΟヶ月間の試用期間を設けて、通常の範囲での新人教育、指導、助言をおこないました。 しかしながら、試用期間満了に際し、貴殿の勤務実績/業務の習熟度/業務遂行能力を慎重に検討した結果、下記のとおり正社員への登用を見送るとともに 以降の雇用契約も終了することに決定しました。何卒ご理解の程よろしくお願いします。
なお、本通知は労働基準法規定の30日前の解雇予告通知でることをご承知おきください 。

 1.試用期間終了日
  平成Ο年Ο月Ο日
 2.正社員に登用しない理由
 例)雇用契約Ο条Ο項の解除理由が確認されたため。
 例)出勤状況/勤務態度/業務遂行能力等を総合的に評価して、正社員への登用が不適当と判断されたため。
 例)健康状態/業務遂行能力が通常業務に著しく支障をきたすと判断されたため。
 例)試用期間中の(欠勤/服務違反/不正行為)が著しかった(確認された)ため 。

以 上


 
 
 
 
 試用期間満了後の解雇であっても解雇予告は必要となります。また、 通常の解雇よりは緩やかとはいえ、その理由は社会通念上妥当なものでなければなりません。 なお、解雇予告は通常とおり30日前に予告をする必要があります。
【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について