人事文書>通知書>解雇予告通知(無断欠勤)文例と書き方

解雇予告通知(無断欠勤)文例

解雇予告通知(無断欠勤)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

        殿

平成  年  月  日

株式会社ΟΟ商事
  代表取締役社長
ΟООΟ  印

解雇予告通知

貴殿は、再三の説得にもかかわらず特段の理由もなく長期欠勤を続けておりますため、 当社は、貴殿を就業規則Ο条Ο項の規定に基づき、平成Ο年Ο月Ο日付をもって、解雇することとし、ここに予告通知します。
しかしながら、平成Ο年Ο月Ο日までに退職届をご提出された場合は、退職扱いといとしますことも合わせてご承知ください。
なお、本通知は労働基準法規定の30日前の解雇予告通知です。

以 上


 
 
 
 
 

 懲戒解雇/論旨解雇であっても解雇予告通知を30日前にしなければ解雇予告手当を支払う必要があります。 その支払いを免除するためには、労働基準監督署長の認定がを受けなければなりません。 その際、解雇予告除外認定申請を提出します。管轄の労働基準監督署に確認ください。

懲戒/解雇関連文書文例と書き方

各種懲戒/解雇関連文書の文例と書き方一覧と懲戒/解雇関連コンテンツです。

懲戒/解雇関連文書文例一覧

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について