開店お祝い状(兼お祝い送り状)文例と書き方

開店お祝い状(兼お祝い送り状)文例

開店お祝い状(兼お祝い送り状)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(バリアフリーショップ ○○/○○)
ΟООΟ 様

拝復
ΟΟの候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、この度はご丁寧な開業のご挨拶状をいただきましてありがとうございます。
ΟΟ(さんは/様におかれまして)は、これからの高齢化社会を見据えてのバリアフリー専門店をオープンされましたこと、その先見性に感服いたすとともに、こ開業を心よりお祝い申しあ上げます。
ΟΟ(さんが/様は)ОΟОΟに勤務されていた頃から、高齢者向けの改装工事に並々ならない情熱を注がれていましたので、お客様からの信頼も厚く、事業の成功も間違いないと確信いたします。
小社としましても、微力ではございますがご奉仕させていただきたく存じます。何卒、これからもお引き立て賜りますようお願いいたします。
なお、開業のお祝いとしまして、心ばかりの品を別便でお送りいたしました。どうぞご笑納ください。
(略儀ながら/(後日/近々)お伺いしたと存じますが、まずは)、書中をもってご祝詞申し上げます 。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

  株式会社 ОΟО
  代表取締役社長 ОΟОΟ


2月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

2月上旬
厳寒の候
余寒の候
立春の候

2月中旬
残寒の候
残雪の候
晩冬の候

2月下旬
春寒の候
寒風の候
梅花の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について