理事/役員/取締役就任承諾書文例と書き方

理事/役員/取締役就任承諾書の文例

理事/役員/取締役就任承諾書文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

就任承諾書

<設立時発起人以外の取締役就任>
私は、平成Ο年Ο月Ο日、設立時取締役に選任されましたので、その就任を承諾いたします。


<株主総会により選任又は重任の取締役就任>
私は、平成Ο年Ο月Ο日に開催されました貴社株主総会において、 貴社の取締役に選任されましたので、その就任を承諾いたします。


<合同会社(LLP)の代表社員の就任>
私は、平成Ο年Ο月Ο日、貴社の代表社員に選任されましたので、その就任を承諾します。


<組合等の理事/監事の就任>
私は、貴組合の理事/監事に就任することを承諾いたします。
 
注意:NPO(特定非営利活動)法人、社会福祉法人などの承諾書は若干異なりますので、各県の様式集をご利用ください 。

平成Ο年Ο月Ο日

      現住所 ОΟООΟООΟОΟ
      氏 名 ОΟООΟОΟΟ  実印
 
 

株式会社 ОΟОΟ 御中
合同会社 ОΟОΟ 御中
又は、
ОΟОΟ組合 御中

文例に上げた就任承諾書は、会社の取締役や組合(法人格あり)の理事/監事などに就任する ことを承諾した書面です。
取締役や監査役、代表社員、理事、監事に就任する際、承諾書を作成するのは、 法律的にも重い責任がかかるため、その意思の確認をするのが目的ですが、 実質的には、法人登記の書類として必要だからです。 登記に必要な承諾書は、定款に記載されている設立時の取締役、監査役等については 全員の就任承諾書が必要ですが、その中で発起人となっている人だけは省略できます。
会社設立や役員変更などの登記を司法書士に依頼する場合は、 その事務所で作成してもらえるので、本人は承諾の意思確認として実印を押し、 印鑑証明とともにその就任承諾書を渡すだけです。

Posted: 2007 - Updated: 10/25/2007

承諾状/承諾書文例と書き方

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について