株主総会議事録(剰余金配当)文例と書き方

株主総会議事録(剰余金配当)文例

株主総会議事録(剰余金配当)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

第○期定時株主総会会議事録

平成Ο年Ο月Ο日(Ο曜日)午前Ο時Ο分より当会社本店会議室において株主総会を開催した。
 
発行済株式の総数         ΟΟΟ株
議決権を有する総株主の数      ΟΟ名
総株主の議決権の数        ΟΟΟ個
出席株主の数(委任状出席を含む)  ΟΟ名
出席株主の議決権の数       ΟΟΟ個
 
以上のとおり出席があり、本株主総会は適法に成立しので(定款の規定により)代表取締役ОΟОΟが議長に就任して定刻に開会を宣し、直ちに議案の審議に入った。

会議の目的事項

報告事項
第○期(自平成○○年○○月○○日至平成○○年○○月○○日)における事業報告書及び以下書類内容説明の件 1.貸借対照表
2.損益計算書
3.株主資本等変動計算書
議長は、当該計算書類の内容を詳細に説明し報告した。
次いで監査役○○○○より、いずれの書類も法令及び定款に従い会社の財産及び損益の状況を正確に示していると認められとの報告がなされた。
決議事項
第Ο議案 第○期剰余金配当議案承認の件
議長は、第○期剰余金配当案の内容を詳細に説明したうえで、本案について議場に諮ったところ、(出席株主の議決権の過半数の賛成/賛成多数)で本議案を原案とおり可決した。
 
第Ο議案 ******の件
第Ο議案 ******の件
以上をもって本株主総会における報告及び全議案の審議を終了したので、議長は閉会を宣し、午前Ο時Ο分に散会した。
上記議事の経過、要領およびその結果を明確にするため、本議事録を作成し、議事録作成者および出席取締役がこれに記名捺印する。
平成Ο年Ο月Ο日
株式会社ΟООΟ株主総会
議長 議事録作成者 代表取締役 ΟООΟ 会社実印
             出席取締役    ΟООΟ 実印
             出席取締役    ΟООΟ 実印


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

10月上旬
仲秋の候
爽秋の候
清秋の候

10月中旬
秋冷の候
秋麗の候
菊花の候

10月下旬
秋霜の候
錦秋の候
紅葉の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について