監査役会議事録(決算報告) 文例

監査役会議事録(決算報告) 文例 - 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

監査役会議事録(決算報告)文例


監査役会議事録

令和〇年〇月〇日(〇曜日)午前〇時〇分より当会社本店会議室において監査役会を開催した。
  監査役の総数 〇名  出席監査役の数 〇名
以上のとおり出席があったので、本監査役会は適法に成立した。常勤監査役〇〇〇〇が議長となり、定刻に開会を宣し、直ちに議案の審議に入った。
 
(報告事項)
 1.**********
 2.**********
 
(決議事項)
第〇号議案 第〇期監査報告書作成の件 議長は、第〇期営業年度おける監査結果の報告を各監査役に求め、そのうえで、会はその内容を慎重に(検討/審議/精査)した結果、 貸借対照表及び損益計算書は、法令及び定款に従い会社の財産及び損益の状況を示しているものと認められるとともに附属明細書についても指摘すべき事項はないとの見解で一致したので、これを可決承認した。 よって、監査役全員は本監査報告書に連名で署名捺印をし、本日付けで取締役会に提出することとした。
 
外部監査がある場合
また、本監査報告書はその謄本を(公認会計士〇〇〇氏/〇〇〇会計監査法人)に送付する。
 
以上をもって本監査役会の議案を終了したので、議長は閉会を宣し、午前〇時〇分に散会した。
 
上記の決議を明確にするため、本議事録を作成し、議長および出席監査役がこれに記名捺印した。
令和〇年〇月〇日
株式会社〇〇〇〇監査役会
議長   常勤監査役    〇〇〇〇 印
       監査役     〇〇〇〇 印
       監査役     〇〇〇〇 印
 

関連文例一覧

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項