学校宛_自転車危険運転の反省 念書文例と書き方

学校宛_自転車危険運転の反省 念書文例

学校宛_自転車危険運転の反省 念書例文/文例と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

ΟΟ(高等学校/中学校/専門学校)
校長 ΟООΟ(殿/様)

念 書

(私/僕)は、(携帯電話を操作しながら/無灯火で夜の道を)自転車で走行し、(歩行者/人)(に接触して/に追突して)しまい(歩行者の方全治О日の怪我をさせてしまい/お怪我をさせてしまい)ました。
または
О月О日、(私/僕)は、(無灯火で/よそみをしながら/傘をさして)自転車を走行して)ΟΟ様(の駐車している車に追突して傷を付けてしまい/のОΟに衝突してそれを壊したしまい/に接触して、衣服を台無しにしてしまい)ました。
 
今回の事故は、私が(禁止されている(携帯電話をしながら/傘をさして)の自転車運転/(交通ルール/自転車に乗る上での規則)に反していたこと)が原因であり、お怪我をされた方にお詫びするとともに深く反省しています。
または
今回の事故は、(私に交通規則を守る/自転車であっても交通ルールを守らないと重大な結果を招く)という意識が欠けていたために起きた事故で(今更さらながら/今では)。
 
つきましては、今後二度と(携帯電話をしながらの/傘をさしての/無灯火での)自転車走行をしないことを誓い、念書を提出します。
または
自転車を運転する時には、交通ルールを守る(ことを念書をもって誓いします/と誓う証に念書を提出いたします) 。
 
(保護者と連名の場合)
つきましては、二度と自転車を運転する時ОΟをしないことをお誓いする証として念書を本人並びに保護者と連名で提出いたします。

平成Ο年Ο月Ο日

          (О年О組/ΟΟ学部О年/学籍番号)
          氏名 ΟОΟΟ 印
          (保護者等氏名 ΟОΟΟ 印)
          (自署/記名/捺印)

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について