念書 書式/文例/例文と書き方

念書 文例/書式/テンプレートと書き方の総合インデックスです。当サイトでは、手紙やメール、ビジネス文書の文例を数多く無料/無登録で提供しています。 掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例はテンプレートとしてコピー&ペーストしてご利用いただけます。

念書 文例/書式/テンプレート一覧

念書 文例/書式/テンプレート一覧

念書 文例/書式/テンプレートと書き方

        殿
(差し入れる相手の名前、会社なら社名と役職も記載)

念 書

私は、以下の事項を確実に履行することをここにお約束いたします。
私は、以下の内容を遵守することを本書面をもってお約束いたします。
など

項目の書き方の注意
1)曖昧な表現を排除して書く。
2)期日や条件を明確にする。
3)場合分けして、どのような場合どうするか書く
4) 実行性のある内容とする。 5) 公序良俗に反しないこと。

以 上

令和Ο年Ο月Ο日 (必ず日付を記載する)

          住所 東京都ΟΟ区Ο番Ο号
          氏名           印
               (自署/捺印)

以 上

8月季節/時候の挨拶

【8月時候の挨拶】
8月上旬 (季夏/残暑/残夏/残炎)の(候/みぎり)
立秋とは名ばかりの暑さがつづいておりますが、・・
8月中旬 (避暑/新涼/納涼)の(候/みぎり)
まだまだ残暑が厳しいですが、・・
8月下旬 (暮夏/晩夏/秋暑/立秋/向秋)の(候/みぎり)
朝夕は少しばかりしのぎやすくなりましたが、・・
8月を感じる言葉
夏休み/海水浴/山の日/甲子園/里帰り/帰省/暑気払い/避暑/納涼/終戦記念日/夕立 【季節の語】
立秋/初秋/天の川/盆花/盆休/墓参/大文字/処暑/稲妻/芭蕉/稲の花/不知火/鳩吹く 【草木】
スイカ/ひまわり/蓮/朝顔/ゴーヤ/きゅうり/ピーマン
詳細は、8月時候の挨拶/季節の挨拶
【暑中見舞い/残暑見舞いの時期】
 小暑(7/7)と大暑(7/23)期間を暑中と呼び、暑中見舞いはこの期間に送るのが正式ですが、一般的には、梅雨明けから立秋(8/8)まで「暑中見舞い」を送り、それ以降は「残暑見舞い」として送ることも多いようです。なお、残暑見舞いは処暑(8/23)までに送ります。
【お中元の時期】
 お中元はお盆の頃に贈るのが本来の意味でよいといえます。ここで注意したいのは、お盆は地域よって7月盆と8月盆で異なることです。一般的に7月盆の場合、7月初旬から15日まで、8月盆の場合は、8月初旬から15日までとなります。
文例一覧policy運営者情報免責事項