念書 書式/文例/例文と書き方

念書 文例/書式/テンプレートと書き方の総合インデックスです。当サイトでは、手紙やメール、ビジネス文書の文例を数多く無料/無登録で提供しています。 掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例はテンプレートとしてコピー&ペーストしてご利用いただけます。

念書 文例/書式/テンプレート一覧

念書 文例/書式/テンプレート一覧

念書 文例/書式/テンプレートと書き方

        殿
(差し入れる相手の名前、会社なら社名と役職も記載)

念 書

私は、以下の事項を確実に履行することをここにお約束いたします。
私は、以下の内容を遵守することを本書面をもってお約束いたします。
など

項目の書き方の注意
1)曖昧な表現を排除して書く。
2)期日や条件を明確にする。
3)場合分けして、どのような場合どうするか書く
4) 実行性のある内容とする。 5) 公序良俗に反しないこと。

以 上

令和Ο年Ο月Ο日 (必ず日付を記載する)

          住所 東京都ΟΟ区Ο番Ο号
          氏名           印
               (自署/捺印)

以 上

6月季節/時候の挨拶

【6月時候の挨拶】
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
梅雨の晴れ間にのぞく青空がまぶしく、夏を感じるこのごろです。
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
青田をわたる風もさわやかな頃となりました。
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
梅雨明けが待ち遠しいこのごろですが、
6月を感じる言葉
【季節の語】
梅雨/入梅/夏至/衣替え/喜祥(きしょう)の日/梅しごと/父の日/夏越しの祓/田植え
【草木】
紫陽花/花菖蒲/水芭蕉/月見草/露草/カラー/なでしこ/百合
詳細は、6月時候の挨拶/季節の挨拶
文例一覧policy運営者情報免責事項