公共設備破損/汚損再発防止_念書文例と書き方

公共設備破損/汚損再発防止_念書文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
公共設備破損/汚損再発防止_念書の文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

○○(町長/市長/県知事) 殿
または
○○県○○警察所長 殿

念 書

弊社(作業員/社員/社員○○)が、(去る○月○日/○○発注の○○○工事において)○○の○○を(破損してしまい/傷つけてしまい)、(皆様/多くの方々)に多大なご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
または
この度は、弊社社員(の不注意で/○○が、業務上で運転していた車両が)(○○の信号/ガードレール/道路)を(破損させ/傷つけてしまいました)こと、(会社の長/安全衛生管理者)として、心よりお詫び申し上げます。
 
この度○○の(破損/汚損)は、弊社作業員の(不注意/作業ミス/安全管理の不備)が原因であり、弊社の(責任の重大さを痛感しますとともに)(深く反省/猛省)いたしております。
または
この度の(事故/こと)は、弊社社員が(○○を走行するに際して、車両高制限を見落とした/坂道でスピードを出し過ぎてカーブを曲がりきれずガードレールに衝突)が原因であり、弊社の社員に対する安全運転への指導の不徹底を深く反省いたしております。
 
今後は、二度と同様の(不始末が発生させ/事故を起こさない)ないよう(社員の安全教育/全社員に安全運転を徹底させて/再発防止策を徹底して)まいることを(確約/お約束/お誓い)しますとともに念書をもって深くお詫び申し上る次第です 。
または
弊社は、(今回の事故/本件)で失った(信用/信頼)を回復するべく、会社一丸となり残りの工事を安全に完成させつよう(努力/専心)してまいる(所存であります/ことを(確約/お約束/お誓い)します)。
この度の(○○破損事故/事故の再発防止)に関し、念書をもって深くお詫び申し上る次第です 。

平成Ο年Ο月Ο日

          株式会社 ΟОΟΟ
          東京都ΟΟ区Ο番Ο号
          (取締役社長/ΟО部ΟО課)
          氏名 ΟОΟΟ 印
          (自署/記名/捺印)

-スポンサードリンク-

念書文例と書き方

各種念書の文例と書き方一覧と 念書関連コンテンツです。

念書文例一覧

3月季節/時候の挨拶

3月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
3月上旬 (弥生/早春/浅春)の(候/みぎり)
3月中旬 (軽暖/春暖/春分)の(候/みぎり)
3月下旬 (陽春/春色/萌芽)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map