不良品(破損/汚損/品違い) 念書の文例,例文と書き方

不良品(破損/汚損/品違い)の念書の文例,例文と書き方-文例,例文,書式/テンプレートなどは、コピー/ペーストして利用してください。 本サイトの文例と例文では、文章を書くときに手助けとなる書き換え語句と文章を入れてあります。自身の心情や状況に合った文章/語句を選択してからご利用ください。

不良品(破損/汚損等)再発防止 念書 文例

株式会社 ΟОΟО
(工場長/支店部長)
ΟООΟ 様

念 書

この度は、弊社より納入いただきました(商品(にキズがあり/が汚れてい)まいた/製品が破損しておりまいた/ΟΟが(破損して/汚れて)いた)ことで、貴社(に多大なご迷惑をおかけしましたこと/の信用を損なう事態を招いてしまい)、(心より/衷心より/深く)お詫び申し上げます。
この度発生した(商品/製品)の(破損/汚損)は、(製造過程での破損であることは明白であり、それを出荷検査で見落としたことは/輸送時の取り扱いの不手際が原因であり)、(これまで(製造及び輸送過程での(破損/汚損)がないよう取り組んできた対策が(不十分であった/徹底されていなかった)と/(荷造り/出荷検査)に至らない点があったと痛感いたすととに)深く反省をしております。
今後は、二度と同様の(不始末/不良)が発生しないよう体制の強化を図る(所存であります/ことを(確約/お約束/お誓い)します)。
この度のに(商品/製品)(破損/汚損)に関し、念書をもって深くお詫び申し上る次第です 。

令和Ο年Ο月Ο日

          株式会社 ΟОΟΟ
          東京都ΟΟ区Ο番Ο号
          (代表取締役社長/工場長/営業部長)
          氏名 ΟОΟΟ 印
          (自署/記名/捺印)

関連文例/例文一覧

品違い再発防止 念書 文例

株式会社 ΟОΟО
(代表取締役社長/ΟΟ支店長)
ΟООΟ 様

念 書

(この度/О月О日)、弊社が(納品/お納め)した(製品がご注文いただた(品/製品)と異なる品であったことで/ΟΟが弊社の(確認不足で/出荷時のミス)で品違いという重大な過ちを犯してしまい)、貴社(に多大なご迷惑をおかけしました/の信頼を損なってしまい)(会社を代表して/工場長として)深くお詫び申し上げます。
 
この度の件は、(全くもって/ひとえに/如何なる理由であれ)(会社を代表たる/工場を統括する責任を負うべき)私の(管理能力の欠如/不徳の致すところ/職務怠慢/品質管理に関しての注意力の欠如/製品品質への配慮の欠如)(であり/を痛感し)、深く反省をしております。
または
今回の(納品違い/仕様違い/品違い)は、(弊社の出荷体制の不手際/営業の確認不足/ΟΟ)が原因であり、(申し開きのできることではなく/弁明の余地もなく)、深く反省をいたしております。
 
今後は、(会社一丸となり/従業員一同で)信頼回復に取り組んでまいることを(確約/お約束/お誓い)しますとともに念書をもって深くお詫び申し上る次第です 。

令和Ο年Ο月Ο日

          株式会社 ΟОΟΟ
          東京都ΟΟ区Ο番Ο号
          (代表取締役社長/営業部長)
          氏名 ΟОΟΟ 印
          (自署/記名/捺印)

念書 書き方

        殿
(差し入れる相手の名前、会社なら社名と役職も記載)

念 書

私は、以下の事項を確実に履行することをここにお約束いたします。
私は、以下の内容を遵守することを本書面をもってお約束いたします。
など

項目の書き方の注意
1)曖昧な表現を排除して書く。
2)期日や条件を明確にする。
3)場合分けして、どのような場合どうするか書く
4) 実行性のある内容とする。 5) 公序良俗に反しないこと。

以 上

令和Ο年Ο月Ο日 (必ず日付を記載する)

          住所 東京都ΟΟ区Ο番Ο号
          氏名        印
               (自署/捺印)

以 上

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項