SNS不適切投稿再発防止_念書文例と書き方

SNS不適切投稿再発防止_念書文例

SNS不適切投稿再発防止_念書の文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

株式会社 ○○○○
(○○部長/支店長)
ΟООΟ 様

念 書

この度は、弊社(社員/○○店(に勤務する○○/のアルバイト店員/のパート従業員)が、自身の(管理するブログの記事に/(Facebook/Twitter)アカウントで/○○に)(貴社(の○○に関しての/営業機密にかかわる内容の)記事を投稿してしまいました/業務上知り得た貴社の機密情報を(不注意で/功名心から/匿名の気安さから)投稿しましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
私が店長を務める○○店の(アルバイト店員/のパート従業員/従業員○○)が、自身の(Facebook/Twitter/管理するブログ/○○)のアカウントで(貴社にの○○に関して(甚だ失礼/無礼/非礼)なことを投稿を/貴社に関して(誠に/甚だ)(不適切)な発言を/貴社の信用を失墜しかねない投稿)してしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。
 
この度のことは、全くもって(私の/私どもの)(管理不行き届き/不徳の致すところ)でありまして、(弁明の余地がなく/あり、申し開きできるものではなく)、(深く反省/猛省)いたしております。
または
言うまでもなく、貴社の機密を漏洩させるなどもってのほかであり、このような事態を弊社(社員/従業員)が(招いて/犯して)しまいましたことを(店長として/会社の代表者として/管理者)としてその責任を痛感するとともに(猛省しております/深く反省しております)。
 
今後は二度とこのよなことのないよう(従業員/社員)への指導を徹底しるとともに、会社一丸となり(信用/信頼)を回復に努めてまいることを(確約/お約束/お誓い)しますとともに念書をもって深くお詫び申し上る次第です 。
または
今回の事態を重く受け止め、(○○/当事者)に対して厳重な注意をするとともに全社員に対して改めて(不適切な投稿をしない/個人の発言に細心注意を払うよう)(再教育を実施して/徹底をはかる対策を講じるて/指導を行って)まいる(所存であります/ことを(確約/お約束/お誓い)します)。
この度の(不始末/こと)に関し、念書をもって深くお詫び申し上る次第です 。

平成Ο年Ο月Ο日

          株式会社 ΟОΟΟ
          東京都ΟΟ区Ο番Ο号
          (ΟО部ΟО課/ΟО部長)
          氏名 ΟОΟΟ 印
          (自署/記名/捺印)

念書文例と書き方

各種念書の文例と書き方一覧と念書関連コンテンツです。

念書文例一覧

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について