念書 騒音/ペット/迷惑行為の隣人へのお詫びと反省 文例/例文と書き方

騒音/ペット/迷惑行為の隣人へのお詫びと反省の念書 文例/例文と書き方-掲載された文例や書式、テンプレートは、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトでは、書き方の説明を加えてあるものや文例/例文の中に書き換え語句や文章を挿入している場合もあります。それらを参考にして状況に応じて適宜、変更してご利用ください。

騒音のお詫びと反省 念書文例(隣人宛)

ООΟО 様

念 書

(子供やペットによる騒音)
(この度は、/以前にもご注意をいただいたにもかかわらず、再度)私どもの部屋の騒音でΟΟ様方に(不快な思いをさせてしまい/多大なご迷惑おかけしましたこと)、深くお詫び申し上げます)。
(ご注意を受けてからは、/下の階の方々のご迷惑にならないように)注意はしていたものの(再度/今回)ご注意をお受けして(私どもに至らぬところがあったこと/(子供/犬/猫)の監督不行き届き)を痛感し、深く反省しております。
つきましては、今後二度とΟΟ様方にご迷惑をおかけしないように(細心の注意を払うことを/至急騒音防止のカーペットを敷くとともに騒音を出さないよう注意しますことを/子供たちに言い聞かせる)ことを念書をもってお誓いいたします。
 
(夜中に騒ぐ/大音量で音楽を聞く等の騒音の場合)
(この度は、/以前にも口頭で注意を受けたににもかかわらず、また)(夜中に友人らを騒いで/大音量で(音楽を聞いて/ゲームをして)しまい)ΟΟ様(の安眠妨げて/に不快な思いをさせて/くるろぎの時間を奪って/に多大なご迷惑おかけ)しましたこと、深くお詫び申し上げます)。
(前回注意を受けてからは、/友人らに近所迷惑にならないように静かにするようにいってはいましたが)、(再度/今回)注意をお受けして(私の至らぬところがあったことを/自身の身勝手な行いを恥るとともに/自己本位の軽率な行動を今更ながら)深く反省しております。
つきましては、今後二度と(近所迷惑になら/ΟΟ様方にご迷惑をおかけし)ないように(友人らにも注意を促す/(音楽/ゲーム)のボリューム抑える//肝に銘じて生活する)ことを念書をもってお誓いいたします。
 
(ピアノ/ダンス/カラオケなど練習の騒音の場合)
(この度は、/以前にもご注意をいただいたにもかかわらず、また)(子供のピアノレッスン/ダンスの練習/カラオケ)の騒音でΟΟ様方に(不快な思いをさせてしまい/多大なご迷惑おかけしましたこと)、深くお詫び申し上げます)。
(ご注意を受けてからは、/近隣の方々のご迷惑にならないように)注意はしていたものの(再度/今回)ご注意をお受けして(自身の身勝手な行動を恥、/子供の監督不行き届きを/認識の甘さを痛感し、)深く反省しております。
つきましては、今後二度とΟΟ様方にご迷惑をおかけしないように(練習時間を日中のみとるすことを/音を出さないようにして練習する/至急騒音防止のカーペットを敷くとともに騒音を出さないよう注意しますことを/子供たちに言い聞かせる)ことを念書をもってお誓いいたします。

令和Ο年Ο月Ο日

          住所 東京都ΟΟ区Ο番Ο号
          氏名 ΟОΟΟ 印
          (自署又は記名/捺印)

ペットの飼育に関するお詫びと反省 念書文例(隣人宛)

ООΟО 様

念 書

(犬の放し飼いの注意)
(この度は、/以前にもご注意をいただいたにもかかわらず、再度)私どもが飼っております(犬/ΟΟ犬)(が、逃げてしまいま/を放し飼いに)したことでΟΟ様方に大変なご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
(今回のことで/ご注意を受けてからは犬が逃げ出さないように注意はしていたものの(再度/今回)逃げたしまい)(私どもに至らぬところがあったことは明白であり/ペットの飼育方法に問題があることを痛感し)、深く反省しております。
つきましては、今後二度と(犬の放し飼いをしない/ΟΟ様方にご迷惑をおかけしないように(注意してまういることを/至急(鎖を強固にする/逃げない対策をとる)ようする/子供たちに言い聞かせる)ことを念書をもってお誓いいたします。
 
(犬の散歩時のマナー)
(この度は、/以前にも口頭で注意を受けたににもかかわらず、また)(ΟΟ様方の玄関先に私どもの犬が用をたして/子供が散歩の際、糞の始末をせずに放置して)しまい、ΟΟ様方の皆様にご不快な思いをさせてしまい深くお詫び申し上げます。
(前回注意を受けてからは、/散歩時のマナーに関しては注意するよう子供に指導はしていましたが)、(再度/今回)注意をお受けして(子供への指導に至らぬところがあったことを/自身の身勝手な行いを恥るとともに/自己本位の軽率な行動を今更ながら)深く反省しております。
つきましては、今後二度と(皆様に迷惑になら/ΟΟ様方にご迷惑をおかけし)ないように(注意を払って/肝に銘じて飼育にあたる/子供に言い聞かせる)ことを念書をもってお誓いいたします。

令和Ο年Ο月Ο日

          住所 東京都ΟΟ区Ο番Ο号
          氏名 ΟОΟΟ 印
          (自署又は記名/捺印)

動物虐待の反省 念書文例(飼い主宛)

ΟООΟ(殿/様)

念 書

(私/僕)は、ОΟ(様/様方)(の大切なペット/のペットの猫/が可愛がられている犬)に対して(石を投げる/棒でたたく/ΟΟする)などの(動物虐待行為/こと/行為)をしまい心からお詫び申し上げます。
または
О月О日、(僕は、友人(О名/等)と)ОΟ(様/様方)の(飼い(猫/犬)/ペット)に対して(石を投げる/棒でたたく/ΟΟする)などして全治О日の怪我をさせてしまいました。
 
(その時はОΟと遊んでいるつもりでしたが、つい悪ふざけがすぎて/最初は遊びでのしていたのでですがそれがエスカレートして)しまい、(ΟΟ様の大切にされているペットが人を怖がるよういしてしまいましたことを/大切にされているペットに怪我を負わせてしまったこと、)今更ながら深く反省しています。
または
今回のことは、(私に動物を虐待することへの罪悪感の欠如が原因であり/たとえ動物であっても(虐待すれば/傷つけてしまえば)重大な結果を招くという意識が欠けていたために起きたことであり)、(自分自身の軽率な行動/自身の思慮分別のなさを)後悔するとともに深く反省しています。
 
つきましては、今後二度とΟΟ様のペットを(いじめないのは勿論、そこに近づかない/(虐待/いじめる)ようなことをしない)ことを誓い、念書を提出します。
または
今後は、ΟΟ様のペットをはじめ動物(をいじめること/への虐待行為)をしない(ことを念書をもって誓いします/と誓う証に念書を提出いたします) 。
 
(保護者と連名の場合)
つきましては、二度と動物虐待をしないことをお誓いする証として念書を本人並びに保護者と連名で提出いたします。

令和Ο年Ο月Ο日

           ООΟ(中/高等)学校О年О組
          氏名 ΟОΟΟ 印
          (保護者等氏名 ΟОΟΟ 印)
          東京都ОΟ区ОΟО
          (自署/記名/捺印)

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項