看護のねぎらい/励まし お礼メール 文例

看護のねぎらい/励まし お礼メール 文例 - 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

看護ねぎらい/励まし お礼メール 文例


件名:(お見舞いお礼/ご心配いただきありがとうございました)


〇〇〇〇 様
 
〇〇の〇〇です。
 
(この度/先日/過日)は、(父/夫/長男〇〇)の(病気/療養/怪我)に際して、(温かいお見舞状(メール)を/ご温情を/ありがたいお手紙を)(頂戴し/いただき/賜り)、(深く感謝いたしております/厚くお礼申し上げます)。
 
(私がこの介護をはじめてから/毎々の/平素から)、(〇〇様/〇〇さん)(のお気遣い/のお心遣い/から受けたご厚情/からのご助言/からいただくお手紙)に、私がどれだけ(勇気づけられ/助けられ)たか分かりません。(本当に/心から/深く)感謝して(います/おります)。
 
(この先どの位このような状態が続くか分かりません/当面は〇〇の介護をすることとなります/先がみえない状況ではあります)が、(辛い治療を続ける本人のためにも、私は絶対に挫けません/何としてもこの介護を続ける覚悟です/必ずや〇〇の病気が治ると信じて介護を続けます)ので、(どうか/何卒)、(〇〇様/〇〇さん)には(変わらぬ/これまで同様)(ご温情/ご交誼/ご助言/ご支援)を賜りますようお願い申し上げます。
 
時節柄、(〇〇さん/皆様方)にはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

看護ねぎらい/励まし お礼メール 文例(知人宛)


件名:(お見舞いお礼/メールありがとうございました/ご心配いただきありがとうございます)


〇〇〇〇 様
 
〇〇の〇〇です。
 
〇〇な季節とはなりましたが、あれから(いかがお過ごしでしょうか/お変わりございませんか/相変わらずのご活躍、何よりに存じます)。[省略可]
 
(この度/先日/過日)は、(父/夫/長男〇〇)の(病気/療養/怪我)に際して、(温かいお見舞状(メール)を/ご温情を/ありがたいお手紙を)いただき、お礼申し上げます。
 
(幸い/何とか/お陰様で)、(父/夫/長男〇〇)の(容態/状態/病状)は(当初の頃より良くなり/安定して/少しずつではありますが快方に向かっており/まだ、以前と同じとはいきませんが、大方自分で何でもできるようになりつつあり/多くの方々からの励ましに助けられて、本人が治療にも前向きなり)、(介護のほう/私自身/介護にかかる負担/精神的に)(もかなり楽になりますした/も負担が少なくなりました)ので、 (〇〇様/〇〇さん)には(ご安心/ご心配をせれないで)ください。
 
とは申しましても、(私自身が挫けそうになるかもしれません/状態が変われば、また介護も大変なるかもしれません/これからも暫らく介護を続けることとなります)ので、(また励ましてください/その時にはまた、勇気づけていただければ幸いです/今後とも、ご(支援/助言/指導)の程よそしくお願いたします)。
 
(〇〇さん/皆様方)にもくれぐれお体にお気をつけ(ください/くださいませ)。
 
*************************
      署名
*************************

看護ねぎらい/励まし お礼メール 文例(友達宛)


件名:(ありがとうございます/心配かけてすみませんm(_ _)m)


〇〇〇〇 (君/さん)
 
〇〇の〇〇です。
 
(この度/今回)は、(父/夫/長男〇〇)の(病気/療養/怪我)では、(わざわざ)(お見舞をしてくれて/励ましの手紙(メール)をもらい/いろいろアドバイスまでもって)、(本当に感謝いたしています/ありとうございます/申し訳なかったね)。
 
(何とか/お陰様で)、(父/夫/長男〇〇)の(容態/状態/病状)は(当初の頃より良くなってて/安定してて/少しずだけど良くなって/まだ、前と同じとはいえないけど、大方のことは自分でできるようになって/多くの人たちからの励まされて、治療にも前向きなってて)、(介護のほう/私自身/介護にかかる負担/精神的に)(もかなり楽になったよ/も負担が少なくなりました)。 だから、(あなた/〇〇/〇〇さん)も(安心してくださいね/これ以上心配ないてよいですよ)。
または
(私がこの介護をはじめてから/いつも)、(あなた/〇〇/〇〇さん)(の気遣い/の心遣い/からのアドバイス/からもらう手紙)に、私がどれだけ(勇気づけられ/助けられ)たか分かりません。(本当にありがとう/〇〇さんには心から感謝しています)。
(この先どの位このような状態が続くか分からない/当面は介護を続けることになる/先がみえない状況だ)けど、(本人が一番辛いのだから、私が挫ける訳にはいかない/何としてもこの介護をやり抜く覚悟だ/必ずや〇〇の病気が治ると信じて介護を続ける)から、これからも(相談にのってください。お願いします/励ましてくださいね/よろしくお願いします)。
 
簡単だですが、近況のご報告と見舞いのお礼まで。
 
それと、(あなた/〇〇/〇〇さん)も体に気をつけてくださいね。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項