事故お見舞いお礼(知人宛) お礼状 文例

事故お見舞いお礼(知人宛) お礼状 文例 - 文例は、コピーしてご利用いただけます。 文例中には、文章作成に役立つよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句や文章を選んでご利用ください。

事故お見舞いお礼 お礼状 文例(軽微_知人宛)

拝復 〇〇の候、(〇〇/皆)(様/さん)におかれましてはますますご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は(我が家の不始末/思いもよらぬこと/当家〇〇の〇〇事故)で、(〇〇/皆)(様/さん)にも(ご心配/ご心労)をおかけしてしまい申し訳ございません。
また、(温かいお見舞状/お見舞い/励ましのおことば)までいただき、 恐縮いたしております。
今回のことは、 (全くお恥ずかしいことですが我が家の者の不始末で、弁解の余地もありません /当家の者が少し油断したのが原因でした)。
幸い大事には至りませんでしたので、安堵しております。 とはいい、 (〇〇さんにまでご心配をおかけし/ 多くの方々にご迷惑をおかしてしまい)深く反省しております。
今ではご近所の皆様にも元の平穏な生活にもどっています。
略儀ながらお見舞いのお礼かたがたご報告まで申し上げます。
末筆とはなりましたが、〇〇様におかれましてはくれぐれもご自愛ください。

敬 具

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 様

関連文例一覧

事故お見舞いお礼 お礼状 文例(甚大_知人宛)

拝復 〇〇の候、〇〇様におかれましてはますますご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は(我が家の不始末/思いもよらぬこと/我が家の〇〇事故)で、 〇〇様にご心配をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。
更には、(温かいお見舞状/励ましのおことば)ばかりか、過分なお見舞いまで頂戴し、 恐縮いたしております。
今回のことは、 (全く我が家の者の不始末で、弁解の余地もありません /ちょっとした気の緩みでした /当家の者が少し油断したのが原因でした)。
〇〇の的確な対処で、 家の者も軽傷ですんだことだけが不幸中の幸いでしたが、 (〇〇などは、未だにその恐怖から抜け切れてません /何故こんなことになったのか、考えれるたびに後悔の念にさいなまれてしかたありません)。 (原因はともかく/しかし)、 (今更どうにもならないですから /そのことばかり考えていてもしょうがないですから) 家族一丸となってこの(苦しい状況/苦境) を乗り越えようと しておりますので、〇〇(様/さん)におかれましたもご安心ください。
また、お見舞いをいただいておきながらご報告並びにお礼が遅くなりましたこと、何卒ご容赦ください。
甚だ略儀ながらお見舞いのお礼まで申し上げます。

敬 具

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 様

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項