盗難/犯罪被害お見舞い お礼状 文例

盗難/犯罪被害お見舞い お礼状 文例 - 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

お礼状 盗難/犯罪被害お見舞い 文例(軽微_取引先宛)

拝復 〇〇の候、(組織の代表する方宛ての場合)(貴社/貴社の皆様)におかれましては益々ご(隆昌/清栄/隆盛/健勝)のこととお慶び申し上げます。
(個人宛ての場合)(〇〇/皆)様におかれましては益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は(思いもよらぬことで/当社〇〇への〇〇事件で/〇〇店での強盗騒ぎで/不届き者のなしたことながら)、(貴社/〇〇様)にご(心配/不安/迷惑/不便)をおかけし(まして誠に申し訳なく存じます/まして全くもって面目ございません/たこと、心よりお詫び申し上げます)。
(また/さらには)、(お見舞い状/温かいお言葉/励ましのお言葉)までいただき、(深く感謝しております/恐縮至極に存じます/恐縮いたしております)。
または
前略 この度は(何かとお騒がせなことで/思いもよらぬことで/当社〇〇への〇〇事件で/〇〇店での強盗騒ぎで/不届き者のなしたことながら)、(貴社/〇〇様)にご(心配/迷惑/不安/不便)をおかけし(まして誠に申し訳なく存じます/まして全くもって面目ございません/たこと、心よりお詫び申し上げます)。
(また/さらには)、(温かいお見舞い/お見舞いのお心遣い/励ましのお言葉)までいただき、(恐縮至極に存じます/恐縮いたしております)。
今回の(〇〇では/事件は)、(〇日の深夜に不届き者が当社〇〇に忍び込み〇〇などを荒らしていきました/当社〇〇店に強盗が押し入り従業員を脅し、レジの金を奪おうとしました/何者かが当社の〇〇に忍び込み内を物色したようです)。
(幸いにして/辛うじて/警察への通報が早く/警備会社が直ぐに駆けつけ/ご近所の方のお陰で)、(犯人は何も取らずに逃げました/被害は殆どありませんでした/大事にまでは至らずにすみました/従業員の機転で被害を受けずにすんだのです)が、 (〇〇が駆けつけるのがもう少し遅かったら大きな損害があったのではないかと肝を冷やしました/一報を受けた時は、耳を疑いそのことが信じられませんでした/酷いことをするものだと憤るばかりです/何故このような酷いことをするのかと憤慨した)。
(警察の現場検証も終り/数日後には犯人も捕まり/その恐い経験の記憶が少し薄れ)、(何とか/やっと)(安堵いたしておりますので/気持ちも落ち着きを取り戻しましたので/従業員も平常の業務に当たれるようになりましたので)、(どうぞ/何卒)、(貴社/貴社の皆様)におかれても(ご安心/ご休心)ください。
(お見舞いをいただいておきながら/初めてのことで対応に戸惑い)お礼が遅くなりましたこと、(どうか/何卒)(ご容赦/お許し)いただきますようお願いいたします。
甚だ(略儀/簡単)ではありますが、書中をもちましてお礼かたがたご報告(申し上げます/申し上げた次第です)。

敬具/草々

令和〇年〇月〇日

株式会社 〇〇〇〇
〇〇〇〇

株式会社 〇〇〇〇
(役職) 〇〇〇〇 様

関連文例一覧

お礼状 盗難/犯罪被害お見舞い 文例(甚大_取引先宛)

拝復 〇〇の候、(組織の代表する方宛ての場合)(貴社/貴社の皆様)におかれましては益々ご(隆昌/清栄/隆盛/健勝)のこととお慶び申し上げます。
(個人宛ての場合)(〇〇/皆)様におかれましては益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は(思いもよらぬ〇〇騒ぎで/当社〇〇への〇〇事件で/〇〇店での強盗騒ぎで/不届き者のなしたことながら)、(貴社/〇〇様)にご(心配/迷惑/不便)をおかけし(まして誠に申し訳なく存じます/たこと、心よりお詫び申し上げます)。
(また/さらには)、(お見舞い状/温かいお言葉/励ましのお言葉/多大なお見舞い)までいただき、(深く感謝しております/恐縮至極に存じます/恐縮いたしております)。
または
前略 この度は(思いもよらぬことで/当社〇〇への〇〇事件で/〇〇店での強盗騒ぎで/不可避のことながら)、(貴社/〇〇様)にご(心配/迷惑/不便)をおかけし(まして誠に申し訳なく存じます/まして全く面目ございません/たこと、心よりお詫び申し上げます)。
(また/さらには)、(温かいお見舞い/お見舞いのお心遣い/励ましのお言葉/お見舞い)までいただき、(恐縮至極に存じます/恐縮いたしております)。
今回の(ことは/事件は)、(〇日の深夜に何者かが当社〇〇に忍び込み〇〇などを荒らしていきました/当社〇〇店に強盗が押し入り従業員を脅し、レジの金を奪い逃走しました/当社の〇〇現場に置いてあった〇〇を持ち去りました)。
(辛うじて/何とか)、(従業員に/このことで)(死傷者/怪我人)が出なかったことだけが不幸中の幸いでした(が、/。とは申しましても/しかしながら)、(その被害は甚大でどうしたものかと思案するばかりで/業務に支障をきたしておる状況で)(貴社/皆様/お客様)にも大変ご(迷惑/不便/不安な思い)をおかけしておりますこと、(心より/衷心より)申し訳なく存じます。
(今後のこと/工事再開の時期/通常業務再開の時期)は、まだ(定かではありません/流動的です/決めかねています)が、(社員/従業員)(一丸となって/一同)この(苦境/災難/状況)に(打ち勝つ/跳ね返す/乗り越える)(覚悟をいたしております/という強い気持ちでおります)ので、何卒、今後とも(倍旧/変わらぬ)の(ご支援/ご愛顧/お引き立て)を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
または
今は〇〇の後片付け(や警察の現場検証/代替品の手配/業務再開の段取り)も(終り/整い)、(何とか/やっと)(落ち着きを取り戻しますので/通常の業務ができるようになりましたので)、(どうぞ/何卒)、(貴社/貴社の皆様)におかれても(ご安心/ご休心)ください。
なお、ご不便をおかけしましたが〇〇より(通常/従前とおりとはいきませんが)(業務/営業/操業)が開始できる運びとなりましたので、今後とも(倍旧の/変わらぬ)(ご愛顧/ご厚誼/ご支援)を賜りますようよろしくお願いいたします。
甚だ略儀ではございますが、書中をもちましてお礼かたがたご報告申し上げ(ます/た次第です)。

敬具/草々

令和〇年〇月〇日

株式会社 〇〇〇〇
〇〇〇〇

株式会社 〇〇〇〇
(役職) 〇〇〇〇 様

お礼状 盗難/犯罪被害お見舞い 文例(軽微_知人宛)

拝復 〇〇の候、(〇〇/皆)(様/さん)におかれましては益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は(思いもよらぬことで/我が家〇〇への〇〇事件で/〇〇の空き巣騒ぎで/不届き者による〇〇〇では/私どもには如何しようもないこととはいえ)、(〇〇/皆)(様/さん)にも(ご心配/ご心労)をおかけしてしまい(申し訳ございませんでした/すみませんでした)。
(また/さらには/それに)、(温かいお見舞状/お見舞いのお心遣い/励ましのお言葉)まで(いただき/もらい)、(たいへん感謝いたしております/ありがとうございました/恐縮しております)。
または
前略 この度は(思いもよらぬことで/我が家〇〇への〇〇事件/〇〇の空き巣騒ぎ/不届き者による〇〇〇/当家の〇〇)(では/に際しまして)、(早々に/いち早く/わざわざ)お見舞い(状/のお言葉)を(いただき/もらいまして)、(ありがとうございました/厚くお礼申し上げます/感謝いたしております)。
(幸いにして/辛うじて/警察への通報が早く/警備会社が直ぐに駆けつけ/ご近所の方のお陰で/咄嗟の判断で難を逃れ)、(犯人は何も取らずに逃げました/被害は殆どありませんでした/大事にまでは至らずにすみました)が、 (〇〇が駆けつけるのがもう少し遅かったら大きな損害があったのではないかと肝を冷やしました/一報を受けた時は、耳を疑いそのことが信じられませんでした/酷いことをするものだと憤るばかりでした/何故このような酷いことをするのかと憤慨しておりました/その直後は夜になると恐怖心に襲われました/普段から気を付けけておかなければ思うばかりです)。
(今は警察の現場検証も終り/犯人は数日後に捕まり/その恐い経験の記憶も少し薄れ)、(何とか/やっと)(ホッとしておりますので/安堵いたしておりますので/気持ちが少し落ち着きましたので/平穏な生活へと戻りましたので)、(〇〇/皆)(様/さん)も(どうか/何卒)、(ご安心/ご休心)ください。
早々にお見舞いをいただいておきながら、お礼が遅くなりましたこと、(ご容赦/お許し)ください。
(末筆とはなりましたが/時節柄)、(〇〇/皆)様方におかれましてはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。

敬具/草々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 様

- ▲をクリックで表示/非表示切替 -

お礼状 盗難/犯罪被害お見舞い 文例(甚大_知人宛)▲

お礼状 盗難/犯罪被害お見舞い 文例(軽微_友達宛)▲

お礼状 盗難/犯罪被害お見舞い 文例(甚大_友達宛)▲

お礼状 盗難/犯罪被害お見舞い 文例(軽微_親戚宛)▲

お礼状 盗難/犯罪被害お見舞い 文例(甚大_親戚宛)▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項