断り状(物品借用依頼_目上の方)メール文例と書き方

断り状(物品借用依頼_目上の方)メール文例

断り状(物品借用依頼_目上の方)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(○○の件/○○を貸す件のお返事/○○をお貸する件について/ご依頼のありました○○のお返事/RE:○○の件)


ΟООΟ 様
 
この度(メール/ご連絡)しましたのは、(他でもありません/先日お願いされました/メールをいただいた)(○○をお貸しできるかの/○○のことの)ご返事です。
または
日頃は、何(何かとお気遣いいただきありがとうございます/お世話になっております)。
または
この度(メール/ご連絡)しましたのは、○○をお貸する(ことのお返事/お約束のこと)です。
または
○○さん、○○をお貸すると(不用意に/確認もしないで)申して(期待をさせておきながら/しまい、結局)お貸しできなくなりまして、申し訳ございせん。
 
さて、○○をお借りしたたいとのことですが、(実を申しますと/よくよく考えましたら)(○○で/人に出し上げてしまい今は手元にありませんで/夫がお貸するのを反対しておりまして/妻が捨ててしまいまして/妻が大切にしてるものなので)お貸し(できなくなりました/することがかないません)。
または
さて、○○借用のことですが、○○は(私が大切にしておりまして/妻が大切にしておりまして人にお貸しすることができませんで)(すみませんが/申し訳ないが)(今回のことは(ご勘弁/ご容赦)/他にお持ちの方に当たっていただけますよう)いただきますようお願いいたします。
または
(○○ですが、実は/この前は(軽い気持で/確認もしませんで)お貸しすると申しましたが)、家に帰に帰りましてみましたら(○○が壊れておりまして/○○が借り出しておりまして/どこににもみあたりませんで)、(お貸できません/お貸できなくなりました)。(誠に/期待をさせてしまい)申し訳ございません。
 
○○(さん/様)の(お願い/ご依頼/たってのお願い)をお断りするのは心苦しいのですが、どうか(ご理解/ご容赦)いただきますようお願いいたします。
または
ΟΟ様には(今後とおご交誼を賜ります/お気を悪くなさいません)ようお願いいたします。
または
今回は、(誠に申し訳ないことをしてしまいました/友だち甲斐のないことをしてしまいますが/お役に立てません)が、(今後とも仲良くしていただき/変わらぬご交誼を賜り)ますようお願い申し上げます。
または
(悪気があってのことではございません/○○を使うのを前あら予定していたような/壊れているのを知らなかったことであります)ので、○○(様/さん)には、(ご寛容賜ります/気を悪くなさいません)ようお願い申し上げます。
 
お誘いのお断りのお詫びまで。
または
取り急ぎ、○○の(ご返事/お断り)まで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

謝意、お詫びの意を含む場合は:
個人的詫び状(物品借用お願いの断り_目上の方)_お詫び_文例/例文 をご参照ください。

お断り文例と書き方

各種お断りの文例と書き方一覧と 断り状関連コンテンツです。

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について