拒絶状(借金の断り_目上の知人)メール文例

拒絶状(借金の断り_目上の知人)メール文例

拒絶状(借金の断り_目上の知人)メール文例-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例はテンプレートとしてコピー&ペーストしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(メールの件のお返事/お願いをお受けした件/ご依頼の件のお返事/RE:ОΟの件)


ΟООΟ 様
 
(ОΟ/ΟΟのОΟ)です。
 
この度メールいたしましたのは、他でもなく先日ОΟ(様/さん)より(お願いされました/ご依頼されました/ご相談をお受けしました/お話をいただいた)ことのお返事です。
ОΟ(様/さん)には、(日頃より何かとお世話になっております/長く付き合いしてもらってます)ので、(何とか/私にできることでさえあれば)お力になりたいのですが、(お恥ずかしいはなし私の預貯金は僅かばかりで/(先日/近々)(住宅(購入/リホーム)/子供の進学/ΟΟ)に全預貯金を当てることにしておりまして/安月給で汲々としておりまして)ΟΟ様(にご用立てできるほどの余裕/のお力になれるだけの余裕)がなありません。
ΟΟ様の(ご心情をお察しする/ご様子をみると)と申し訳ないとは思うのですが、(この度のことは、どうかご容赦賜り/何卒、ご理解いただき)ますようお願いいたします。
(甚だ略儀ながら/失礼ながら)メールにて先日のお返事とお詫びまで申し上げます。
 
または
 
ОΟ(様/さん)よりの(お便り/メール)拝読させていただきました。
ОΟ(様/さん)(のお困りのご様子/が大変な状況あるの)は(お察しします/分かってはおります)が、(私の信念として一切のお金の貸し借りをしないと心に誓っておりましてで/主人がらお金の貸し借りをしないよう厳しくいわれておりますので)、(今後とも/このようなことは)、(ご勘弁いただきますようお願いいたします/ご遠慮いただければ幸いです)。
ΟΟ様(の状況が好転しますことを心より/が、お元気をとりもどされますよう)お祈り申し上げます。
 
または
 
この度は(お便り/メール)しましたのは、(先日お願いされた/電話いただいた)(件/こと/ことのご返事)です。
(先日のお願い/この度/今回/お電話/メール)のことで(私としても他ならぬΟΟ様のことでから考えさせていただき/その後、悩みんでおりました/一晩じっくり考えていただき)が、(嫁をどうしても説得できませんで/ΟΟ様の(事業のこと/置かれている状況)を存じ上げない私には、先行きについての判断できませんで)、(申し訳ないことですが、この度のことは(お許し/ご勘弁)いただけますようお願いいたします/他の方にご相談いただければ幸いです)。
この度は、(ご期待にお応えできません/友だち甲斐のないことをなしてしまいます)が、他のことで何かお力になれることがありましたら遠慮なくご連絡いただければ幸いにです。
事業を営むなかでは(大変なことも/ご苦労も)多いとは存じますが、どうか気持ちをしっかり持たれて今の状況を克服されます(と信じておきます/ことをお祈りします)。
 
*************************
      署名
*************************

謝意、お詫びの意を含む場合は:
個人的詫び状(借金の断り_目上の知人宛)_お詫び_文例 をご参照ください。
【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例は【ОΟ文例】、メールは【ОΟメール文例】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

お断り文例

各種お断りの文例一覧と断り状関連コンテンツです。
ProPortalメール&手紙文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について