断り状(子供の就職の依頼_知人)メール文例/例文と書き方

断り状(子供の就職の依頼_知人)メール文例/例文

断り状(子供の就職の依頼_知人)メール文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

件名:(就職のご依頼の件/ΟΟ君の就職のことですが/ご依頼の件のお返事/RE:ОΟの件)


ΟООΟ 様
 
(ОΟ/ΟΟのОΟ)です。
 
この度メールしましたのは、他でもなく先日ОΟ(様/さん)より(お願いされました/ご依頼されました/ご相談をお受けしました/お話をいただいた)(息子/娘)さんの(ОΟ社への就職の口添えのこと/(私の/私が勤めている)会社への就職の(斡旋/紹介)の件)であります。
または
日頃は、何お世話になっております。
または
早速ながら、(先般お電話をいただきましたこと/(ご依頼をいただいておりました/先日お会いした際、ご相談をお受けしておりました)(息子/娘)さんの(再就職先/ΟΟへの就職の斡旋/就職先の紹介)の件でメールいたしました。
または
(先日は、わざざ拙宅までお越しいただきまして恐縮いたしております/メール拝読いたしました)。
ОΟ(さん/様)の(息子/娘)さんが、立派にご成長されて(来年/今春)には(大学/高校/専門学校)をご卒業されるとのことで、何よりに存じます。
 
他ならぬΟΟ様の(ご依頼/お願い)であり、私としても((知り合いに方々聞いてみました/方々当たったのです/前向きに検討いたしました/会社の人事担当に聞いてみました)が、(今年はもう採用を締め切っている/今は採用をしていない/どこも当面中途採用の予定はない/縁故等の採用はしない)とのことで、(誠の申し訳ないのですが、私にはどうにもなりませんでした/その状況を圧してご紹介することもできませず、お力になれませんでした/私では如何ともし難く、今回はことはご勘弁いただきたく存じます)。
または
早速ながら、(先日/昨日)(お電話をいただいて/いただいたお便り拝読しまして/のメールを読ませていただき)、(方々当たっても息子さんが希望されている職種を採用しようとしている会社を探すことができません//ご他聞に漏らず私の会社もあまり景気がよくありません/ΟΟ社の方とあまり親しい方がおりません/内々に人事担当に聞いたのですが、やはり(縁故/口添え)があっても採用に有利になることはないそう)で、本当に申し訳ないことですが、今回のことで(お力になれませんでした/お役にたてそもうもありません)。
または
(メールを拝読/お話をお聞き)して、ΟΟさんの(ご心中/辛いお立場/苦しいい胸の内)は(重々承知いたして/お察しいたして/分かっては)おりますが、(私の力不足でОΟ社へのご紹介ができませんでした/いろいろ当たったのですが、お口添えできるとこころが見つかりませんでした)。
 
ОΟ(さん/様)の(お願い/ご依頼/たってのお願い)をお断りするのは心苦しいのですが、どうか(ご理解/ご容赦)いただきますようお願いいたします。
または
今回は、(誠に申し訳ないことをしてしまいました/友だち甲斐のないことをしてしまいますが/お役に立てません)が、(今後とも仲良くしていただき/変わらぬご交誼を賜り)ますようお願い申し上げます。
または
ΟΟ様(がお困りのときに何もできませず/のお願いにお応えできず)情けないことですが、どうかこの度のとはご勘弁していただけますようお願い申し上げます。
 
(改めまして/取り急ぎ、)先日のお返事まで申し上げます。
または
(息子/娘)さんの就職が早く決まりますよう私もお祈りいたしております。
または
(甚だ略儀ながら/失礼ながら)メールにて先日のお返事を申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

謝意、お詫びの意を含む場合は:
詫び状(子供の就職のお願いの断り_知人) お詫び文例/例文 をご参照ください。
【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について