拒絶状(借金の断り_親戚縁者)メール文例と書き方

拒絶状(借金の断り_親戚縁者)メール文例

拒絶状(借金の断り_親戚縁者)メール例文/文例と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

件名:(メールの件のお返事/お願いをお受けした件/ご依頼の件のお返事/RE:ОΟの件)


(ОΟ(様/さん/君)/叔父様/叔母様)
 
(ОΟ/ΟΟのОΟ)です。
 
この度メールいたしましたのは、他でもなく先日(叔父様/叔母様)より(お願いされました/ご相談をお受けしました)ことのお返事です。
(叔父様/叔母様)方には、(日頃より何かと(心遣いを賜って/お世話になって)おりますので、私たちも(にできることお力になりたい/何とかしなけ)とは思うのですが、(お恥ずかしいはなし私の預貯金は僅かばかりで/先日(住宅購入/子供の進学/ΟΟ)に全預貯金を当てるしまったばかりで/安月給で汲々としておりまして)(今は/悲しいかな/情けないことですが)ご用立てできる程の余裕がなありません。
(叔父様/叔母様)の(ご心情をお察しする/ご様子をみると)と申し訳ないとは思うのですが、この度のことは(ご勘弁/ご容赦)いただきますますようお願いいたします。
(ОΟ(様/さん/君)/叔父様/叔母様)には、今は(大変なことが/ご苦労も)多いとは存じますが、どうか気持ちをしっかり持たれてくだ(ませ/ますようお願いいたします)。
 
または
 
日頃は(遠く離れておりますので/ご無沙汰ばかりで)、(ОΟ(様/さん/君)/叔父様/叔母様)/そちらの)(ご様子/状況/ご事情)(が分かりませんで/を知りませんで)(申し訳ございませんでした/すみません)。
(さて/ところで/早速ながら)、(お願い/お便り/お電話)の(こと/件)ですが、(他ならぬ/何かとお世話になっております)(叔父様/叔母様)(のたってのお願い/がお困りになっているとのこと)ですから(何とかして/何をさしおいても/微力でも)(お力なり/お役に立っちたい)いのは山々なのですが、(最近物入りで私(ども)もお貸しできる程の余裕がありませんで/実は、(住宅/ΟΟ)を購入したばかりでそれに全預貯金を当てたもので)(叔父様/叔母様)今直ぐにはご用立できる余裕がありません。
(叔父様/叔母様)がお困りのときに(お助けできない/何できない)私ども(を不甲斐ないと思われる/に失望されるでしょうが)、どうかご理解いただきけますようお願い申し上げます。
(甚だ略儀ながら/失礼ながら)メールにて先日のお返事とお詫びまで申し上げます。
 
または
 
ОΟ(君/さん)よりの(お便り/メール)読みました。
ОΟ(君/さん)が(困っているのは/が大変な状況あるの)は分かりましたが、このことを(ΟΟ様/ご両親)(には内緒にして欲しいのは何故で/はご存知なんでん)でしょうか。
(私/私ども)としては、(ΟΟ様/ご両親)の知らないところでお金を貸すことはできませんよ。
本当に困っているのであれば先ずは(ΟΟ様/ご両親)に(相談なさいね/頼んでみてはいかかですか)。
そして、それでもどうしようもないならまた連絡くださいね。
その時は、私たちもきちんと相談に乗ってあげるわね。
今回のことには、力になれないけど、何かあったら遠慮なく(相談/メール)してね。
 
または
 
(叔父様/叔母様)よりの(お便り/メール)拝読させていただきました。
(叔父様/叔母様)(の(切迫して状況/お困りのご様子/が大変な状況)/が私どもを(頼られ/お願いことをする)のは、よっぽどのこととだと)(重々承知しておりますので/分かりますので)、何とかお役に立ちたいと思う気持ちはあっても(私どももにお貸しできるだけの持ち合わせがありませんで/恥ずかしながら預貯金が少なく、ご用立てする余裕がありませんで/余裕が全く、)自身の不甲斐なさを情けなく思うばかりです。
この度は、(ご期待にお応えできません/何とも情けないことをなしてしまいます)が、他のことで私のお役にたつことがありましたら遠慮なくご連絡いただければ幸いにです。
(ОΟ(様/さん/君)/叔父様/叔母様)(の状況が好転しますことを心より/が、お元気をとりもどされますよう)お祈り申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

謝意、お詫びの意を含む場合は:
詫び状(借金の断り_親戚縁者宛) お詫び文例/例文 をご参照ください。
【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について