拒絶状(連帯保証の断り_友人)メール文例

拒絶状(連帯保証の断り_友人)メール文例

拒絶状(連帯保証の断り_友人)メール文例-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例はテンプレートとしてコピー&ペーストしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(メールの件/保証人のことだけど/RE:ОΟの件)


ΟООΟ (君へ/さん)
 
(ОΟ/ΟΟのОΟ)です。
 
ОΟ(君/さん)、(電話をもらってた/メール)の保証人のことだけど、(君を信用してない訳ではないけど、万が一のことを考えるとどうしても引き受けることができないいんだ/どうしても駄目なんだ)、(申し訳ないが/悪が)誰か他の人に当たってくれな。
メールの返事まで。
 
または
 
メール読んだよ。
ОΟ(君/さん)の(状況は聞いた/家族や親戚のことも知っている/事業のことは聞いた)けど、(僕は他人だし/僕には君の会社の状況もよく分からないから/君にはご家族がいることだし)、僕があえて保証人にあることもないと思うから(申し訳ないけど他の人に当たってください/すまないが、保証人は辞退させてもらうよ)。
君も大変だろうけど頑張れよ。
 
または
 
ОΟ(君/さん)、(久しぶりに(電話で/メールで/会って)元気そうだったから/(仕事を頑張って/ΟΟに励んで)いるようで)安心し(たよ/ました)。
(保証人になる/この前の/電話の/メールの)こと(僕なりにいろいろ考えてた/あれからずっと考えた/一晩じっくり考え/妻にも相談し)たけど、(万が一のことを考えてしまい/先のことは分からないから/僕も家族があるから)どうしても引き受けるだけ訳にはいかないんだ。君には(悪いが/申し訳ないけど)、保証人は勘弁してくれな。
今回は、(君のお願いをきけない/友だち甲斐のないことをする)けど、(こんなこと以外なら力になれると思うからまた連絡してね/これからも仲良くしてください/変わらず友だちでいてください。お願い申し上げます)。
それでは、また。
 
または
 
君には(以前僕が(お金を借りた/保証人になってもらった)こともあったし/いろいろとお世話になっているから)(できることなら何とかしてあげたいの/力になってあげたいのは山々)だけど、(実は、(父の遺言/我が家の家訓)で保証人/私の父が保証倒れで苦しんだ経験があって保証人になること)だけは誰であってお断りし(います/ているんだ)。
(このは、絶対に譲れないことで/君の信用とは関係なくで常に断っているこで)(気を悪くしないもらえればありがたいです/どうか勘弁してください)。
君(に頼まれた/が困っている)のに助けなてあげない(僕/私)(のことを友だち甲斐のないやつと思う/のことを憎む/とはこれから付き合いたくないと思う)かもしれないけど、(よくよく考えて決めた/私にはどうにもならない)ことなので、(それだけは分かってください/どうか、(勘弁して/許して)くださいね)。
他の方が見つかることを祈っ(とくよ/ておきます)。
 
*************************
      署名
*************************

謝意、お詫びの意を含む場合は:
個人的詫び状(連帯保証の断り_友達宛)_お詫び_文例 をご参照ください。
【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例は【ОΟ文例】、メールは【ОΟメール文例】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

お断り文例

各種お断りの文例一覧と断り状関連コンテンツです。
ProPortalメール&手紙文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について