始末書 子供の遅刻/無断欠席 文例/例文と書き方

始末書 子供の遅刻/無断欠席 文例/例文と書き方-掲載された文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストして利用にただけます。 当サイトの文例/例文には、書き換えの語句や文章が挿入している場合もあります。ご自身の心情や状況に応じて適宜、選択や変更してご利用ください。

無断欠席 子供の始末書文例(学校宛)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟΟΟ(小/中/高等)学校
校長 ΟООΟ(殿/先生)

Ο年Ο組 ΟООΟ
保護者  ΟООΟ 印

始末書

この度、(子の名:ОΟ)が(学校を無断欠席しました/嘘をついて学校を休んでしまいました)ことで、担任のОΟ先生をはじめ多くの方々にご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
 
この度の無断欠席について本人(の話を聞きましたが、特段の問題を抱えてるいる様子はなく、単純に怠け心でなしたとのことがわかりましたので、学校で勉強することの意義を説諭し、本人もそのことを理解するに至りました。
または
誠にお恥ずかしいことではありますが、ОΟ先生からご連絡をお受けするまでОΟ(の無断欠席を/が授業を無断で欠席することを繰り返していることを)知りませんず、保護者としての監督義務(を果たしていなかったことは明白であり/を怠っていたと言わざるを得ず)、深く反省をしたしております。
 
今後は、二度と(無断欠席をさせなよう/このよううなこのないよう)保護者として監督、指導してまいる(所存です/ことをお誓いします)。
この度の不始末に関しまして、本人と連名で本書を提出いたします。

以 上

- ▼ [クリック-表示/非表示] -

無断欠席 子供の始末書文例(学校宛)▼

遅刻を繰り返した 子供の始末書文例(学校宛)▼

遅刻を繰り返した 子供の始末書文例(学校宛)▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項