y 始末書 文例一覧

始末書 文例一覧

始末書 文例一覧- 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

業務中の不始末 始末書 文例一覧

就業/規則に関する不始末の始末書 文例一覧

業務外での不始末の始末書 文例一覧

子供の始末書 文例一覧

始末書とは

始末書とは
始末書は、自身または部下、家族のミス、失態、迷惑行為に関して相手方に許しを乞う旨を記す文書です。 よって、ミス、失態、迷惑行為に自身や部下の責任や過失を認め、お詫び、謝罪、反省の意を伝えるとともに許しを乞う内容しなければなりません。
始末書と他の文書との違い
会社内では始末書に似たものとして、進退伺や顛末書、理由書など使われます。 その区別は、会社によって定義が異なる場合もありますが、一般的には以下のとおりです。
始末書は、当事者に重大な責任あり、相手方にそのことに関して許しを乞うための文書です。
進退伺は、当事者に重過失があり、それに対する処遇/処罰を会社や組織に委ねる旨を記す文書。
顛末書は、主に第三者が客観的立場で事件や事故、トラブル、不祥事などの一部始終を記録する文書。
理由書は、当事者には責任はなく、不可抗力や主に相手方に責任がある場合、事情を説明をするための文書。
文書名に指示がない場合は、文書各々で意味合いや内容、書き方も変わりますので、文書名は慎重に判断してください。
【ご参考】 顛末書 書き方 理由書 書き方 進退伺 書き方
文例一覧policy運営者情報免責事項