債権回収不能/焦げ付き 始末書文例と書き方

債権回収不能/焦げ付き 始末書文例

債権回収不能/焦げ付きの始末書文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

代表取締役社長
ΟООΟ 殿

平成Ο年Ο月Ο日
営業第一課 ΟООΟ 印

始末書

私が、担当しておりましたΟΟ商事 株式会社は、平成Ο年Ο月Ο日に不渡り手形を出して事実上倒産いたしました。
当社は、売掛代金残高がΟ月Ο日時点でΟΟ万円ありましたが、土地や有価証券等の資産は、メインバンクであるΟΟ銀行の管理下にあります。また、納入した商品に関しては在庫はなく、もはや回収は不可能と思われます。今後、破産の手続きが進むとは思われますが、中川商事の資産状況からして当社まで配当がある見込みは低いと思われます。
倒産の原因は不況にもかかわらず店舗の拡大をしたためと考えられますが、このような事態になるまで放置してしまったのは、営業担当者としての私の責任でもあります。
つきましては、会社に対して多大な損害を与えてしまった事を深く反省するとともに、今後このような事態を再発させないことをお誓い致します。
この度の不始末に関しまして本書をもちまして深くお詫び申し上る次第です 。

以 上

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

債権回収不能(管理不行届)始末書文例

平成О年О月О日

代表取締役社長
ΟООΟ 殿

ΟО(部/支店)
(支店/営業部)長 ΟООΟ 印

始末書

(去るО月О日/先日ご報告したとおり)、(取引先である(有限/株式)会社ОΟのΟΟ社長が(突然失踪し/不慮の事後でお亡くなりになり)/ΟΟ社代理人弁護士より、債務整理依頼の受理通知並びに債務減額の打診を受け)、(多額の/ΟΟ円もの/事実上/一部の)(債務/売掛金)の回収が困難となりました。
または
(ОΟ/当)支店/ΟΟ営業部)(の取引先で/が担当/の管轄で)する株式会社ООΟが、(先般/О月О日、)(自己破産の手続きを申請/民事再生を申請/不渡りを出し、事実上破綻)したことで、(債務/売掛金)の回収が困難となりました。
 
この度の件は、(全くもって/ひとえに/如何なる理由であれ)(支店長/営業部長/経理課長)たる私の(不徳の致すところ/職務怠慢/管理能力の欠如/部下への指導力不足)(であり/を痛感し)、深く反省をしております。
または
この度の回収事故は、(営業担当/当(支店/部)ОΟ)がΟΟ社の信用状態の悪化を(報告していなかった/甘くみていた/察知できなかった)ことが直接の原因ではありますが、(営業部長/支店長)たる私(にも重大な管理不行き届きがあったといわざるを得ず/与信管理ができていなかた徹底できたいなかったと言わざるを得ず)、深く反省いたしておりんます。
または
この度の回収事故は、ОΟ社ΟΟ社長の突然の(失踪/ΟΟ)が原因でありますが、それを(未然に/担当が/事前に)察知できなかったのは、(営業部長/支店長)たる私(に責任があることは明白/の責任は免れることはできず/に弁明の余地はなく)、深く反省いたしておりんます。
 
また、この度のことで(会社に多大な損害を被らせて/多方面にご迷惑をおかけ)しまいましたこと、深くお詫び申し上げます。
 
(本件の後/事故後)、(直ちに/改めて)全取引先の(経営状態/(与信/信用)状態)の再確認を行いましたが、(今後とも/二度とこのような事故が起きないよう)引き続き厳格な管理をする所存でありますので、この度の管理不行き届きにつきまして何卒ご寛大な措置をいたさきますようお願い申し上げます。
または
この度にことは、(ОΟたる私の(管理の甘さもまた/管理不行き届きが)一因であった/(支店長/営業部長)としての重大な(職務怠慢/管理不行き届き)があった)ことを認め、相応の処分をお受ける覚悟でおります。
 
この度の(回収事故/件)につき本書をもちまして深くお詫び申し上る次第です 。

以 上

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について