切手の貼り方/郵便料金の目安

ここでは、切手の貼り方と紙の重さによる郵便料金の目安及び郵便の基礎知識について詳細に説明します。
郵便の重さの目安
郵便物は重さにより料金がことなりますの、重さの目安を紹介しておきます。
1.便箋/コピー用紙の目安
定型郵便物は、25g以内[84円]/50g以内[94円]
25g>長形4号封筒(90x205)+便箋6枚
25g>長形3号封筒(120x235)+A4用紙4枚
(B5便箋1枚[3g]/A4用紙1枚[4g]を目安)
定形外郵便物は、50g以内[120円]
50g>角形2号封筒(A4がそのまま入る封筒)+A4用紙7枚
50g>角形2号封筒+クリアファイル+A4用紙2枚
(A4用紙1枚[4g]を目安)
2.硬貨の重さの目安(紙以外を入れる場合の目安)
一円硬貨-[1g]
五円硬貨-[3.7g]
十円硬貨-[4.5g](5枚<25g)
五十円硬貨-[4g]
百円硬貨-[4.8g](5枚<25g)
五百円硬貨-[7g]

関連文例一覧

郵便の知識

知っておきたい郵便の知識

1.定型/定形外郵便
定型規格は、長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内および重量1kg以内。
定形外郵便物は、長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内および重量1kg以内。
その他は、規格外。
2.料金後納郵便
一カ月分(50通/月以上が条件)の料金を翌月に一括払い。切手をはる手間が省けるため、発送業務を効率化できる。
(料金や詳しいサービスの内容は日本郵政のHPを確認ください。)

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項