進退伺_不正行為(贈賄)文例と書き方

進退伺_不正行為(贈賄)文例

進退伺_不正行為(贈賄)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

平成О年О月О日

代表取締役社長
ΟООΟ 殿

ΟО部ΟО課
ΟООΟ 印

進退伺

私は、(自身の営業成績を上げるため/○○入札の情報を得ることを目的に/○○社の内部情報を得るために/○○において便宜をはかってもらくことを目的として)(株式会社/○○県○○課)○○(課長/局長)に対して(高額の○○を贈る/高額に接待/度々飲食等の接待/ゴルフの接待)を行いました。
または
私は、(物品業者/協力会社)に指示して(材料費/労務費)を水増しして発注し、水増し分で(協力会社/業者)に(その費用を支払わせる方法/バックマージンを受ける方法)などで不正なお金をプールして(取引先/県の職員)へ賄賂ともとれる高額な(贈答/接待)を行っておりました。
 
私のなしてたことは、(通常の接待の限度を逸脱しているとされてもやむを得ない/社会通念に照らして許容範囲を超えていたと判断される可能性のある/明白な(犯罪/会社への背信)/社内規定に反するのことは勿論であり、かつ法令にも抵触する)行為であり、(許されることではありません/(申し開きの/弁明の)余地がりません)。
本件で(会社に多大なご迷惑をおかけ/(○○社との取引停止/官公庁の入札ができなくなる)という甚大な損害与えて)しましたことを深くお詫び申し上げます。
または
この度のこと(は、受注を獲得することだけを念頭になしたこととはいえ/は業務を円滑に遂行することを目的としていたとはいえ/で個人的な利益は一切得ておりませんが/は、これまでに慣行に習っておこなたとはいえ)、(明らかに職務規定違反を犯し/犯罪行為をなした/それのことを無批判になした)のは、(私の認識の甘さ/社会人としての自覚の欠如/私の不徳のいたすところ)でありまして深く反省しております。
 
(つきましては、この度のことに関して/私のなしたことは、許されることではなく、)(いかなる処分も/相応の処分を)受ける覚悟でおりますので、今後の進退についてのご決裁いただきますようお願いいたします。
または
つきましては、(私のなしたことの重大さに鑑み/この度の件における私の(なした不正行為/(法令/社内規定)違反の事実)を認め)、ここに退職願いを添えて、今後の進退についてご決裁をお願いする次第です 。

以 上


 

10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

10月上旬
仲秋の候
爽秋の候
清秋の候

10月中旬
秋冷の候
秋麗の候
菊花の候

10月下旬
秋霜の候
錦秋の候
紅葉の候

進退伺文例と書き方

各種進退伺の文例と書き方一覧と進退伺関連コンテンツです。

進退伺文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について