進退伺 飲酒運転 文例,例文,書き方

進退伺 飲酒運転 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストして使用にただけます。 その多くの文例,例文には、書き換えの語句や意味合いの違う文章が入っています。ご自分の実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。

進退伺 飲酒運転文例

代表取締役社長
ΟООΟ 殿

令和Ο年Ο月Ο日
製造部 ΟООΟ 印

進退伺

私は、去る令和Ο年Ο月Ο日21:00頃、自宅から近所のコンビニで向かう途中、 ОΟО町Ο丁目路上で飲酒検問を受け酒気帯び運転(0.28mg/l)として検挙されました。 その結果、略式命令により、20万円の罰則金が科され、かつ90日の免許停止が決定しました。
当日は、自宅でビール(大瓶2本)とワインを飲んでいましたが、酔いは回っておらず、コンビニまでは数100mの距離 でしたので、つい飲酒運転を認識しつつも車で出てしまいました。
折に触れ、社内においても飲酒運転をしないよう指導があっていたにもかかわらず、このような過ちを犯してしまったのは、 私の社会人としての自覚と責任のなさが原因であり、一切弁解の余地がございません。
つきましては、本書において改めてご迷惑をかけけした多くの皆様に衷心より、お詫びいたすとともに、 その責任の重大さを鑑み、今後の進退についてご決裁をお願いする次第です 。

以 上

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項