進退伺_SNS不適切(発言/投稿)文例と書き方

進退伺_SNS不適切(発言/投稿)文例

進退伺_SNS不適切(発言/投稿)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

平成О年О月О日

代表取締役社長
ΟООΟ 殿

ΟО部ΟО課
ΟООΟ 印

進退伺

この度は、私が不適切な投稿を(Facebook/Twitter/ブログ)へしたことで、(会社の信用を失墜させてしまいました/○○店を閉店することとなりました/当社製品の不買運動を招いてしまいました)こと、深くお詫び申し上げます。
または
この度、私は自身の(Facebook/Twitter/ブログ)に(業務上知り得た個人情報を勝手に/(○○に関しての情報/営業機密にかかわる内容)を投稿したことで、会社に多大なご迷惑をおかけしました)こと、深くお詫び申し上げます。
 
今回私がなした行為は、(当然ながら/言うまでもなく)(絶対にしてはならないここであり/許されることはでなく)、今更ながら(後悔しするばかりでる/自身の浅はかさを痛感して猛省しております/深く反省しております)。
または
私は今回の(投稿/記事)を(何気ない気持ちで/これくらいなら問題ないだろうと思いで/匿名なので誰にも誰が投稿したかわからないと思い)したのですが、(思慮が足りなかったと/よくよく考えるとなんであのようなことを書いたのか今更ながら)(後悔するばかりです/反省しております)。
または
このことは、ひとえに私の(社会人としての意識の欠如/自分自身の考えの浅はかさ/○○)が原因であり、深く反省しております。
 
本件(の影響の甚大さ/で会社に与えて損失の大きさ/における私の責任の重大さ)を鑑み、ここに辞表を添えて、今後の進退についてのご決裁いただきたく存じます。
または
つきまさしては、本件の責任を負いたいと存じますので、進退についての指示を賜りたくお願い申し上げます。
または
この度の不始末につき、私の責任を認めるとともに、いかなる処分であれ服する覚悟でございますので、ここに辞表を添えて、今後の進退についてのご決裁をお待ち申し上げます。

以 上


 

進退伺文例と書き方

各種進退伺の文例と書き方一覧と 進退伺関連コンテンツです。

進退伺文例一覧

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について