進退伺_管理不行届文例/例文と書き方

進退伺_管理不行届の文例/例文と書き方

進退伺_管理不行届文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

代表取締役社長
ΟООΟ 殿

平成Ο年Ο月Ο日
営業課長 ΟООΟ 印

進退伺

平成Ο年Ο月Ο日、営業部社員 ОΟОによる売掛金着服が発覚し、本人もそのことを認めたため、即日同人を懲戒解雇致しました。
発覚後、本人より着服したΟΟ万円の内ΟΟ万円は返却させましたが、いまだΟΟ万円は未回収となっております。
日頃から部下の業務内容には十分に目を配っておりましたが、結果的にこのような事態を招いたことは、私の部下に対する監督が不十分であったのは明白であり、 改めて会社にご迷惑と多大な損害をかけましたことを衷心よりお詫び申し上げる次第です。
私は本件により、自身の指導監督能力不足を痛感し、その責任のをとる覚悟をいたしております。 つきましては、私のこれからの進退につきましてご決裁を賜りたく存じます 。

以 上

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について