進退伺_不正行為(食品の偽装/誤表示)文例と書き方

進退伺_不正行為(食品の偽装/誤表示)文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
進退伺_不正行為(食品の偽装/誤表示)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

平成О年О月О日

代表取締役社長
ΟООΟ 殿

○○(店 店長/食品部○○)
ΟООΟ 印

進退伺

私は、(少しでも利益を出すため/不正と知りつつ)私が店長を務める○○店で(調理する○○に/提供する調理に/販売する○○の原材料に)一部賞味期限が切れた○○を使用(する/させる)など(杜撰な管理を/お客様に信頼を損なう行為/食の安心安全を脅かす行為)をなしておりました。。
または
私は、産地の異なる○○をそれが○○産(ではないと暗に了解して、業者から仕入れ/であることを認識しつつ)、(産地を偽装した商品を販売/メニューに○○産と表示してお客様に提供)しておりました。
 
この度のことは、(自身の成績を上げるためになした身勝手な行為/食品に携わるものとしての自覚に欠いた行為)であり、(如何なる理由であれ許されることで/一切の申し開きの余地が)ありませんで深くお詫び申し上げます。
または
この度のことは、(分からなければいいだろう/この程度なら大丈夫だろう)という(浅はかな/甘い/不誠実な)考えでなしたことであり、決して許されることではなく、今更ながら自身のなしたことを(後悔しております/深く反省するととにご迷惑をおかけした皆様に伏してお詫び申し上げる次第です。
または
(この度の不始末は/私のなしたことは)、お客様からの信頼を損なったばかりでなく、重大な法令違反でありまして(決して許されることではありません/全く(申し開きの/弁明の)余地がりません)。
本件で会社に多大なご迷惑と(損害を与えて/ご心配をおかけ)しまいましたことを改めてお詫び申し上げます。
 
(本件の責任は全て私にあることを/この度の(産地偽装/不正)を私(が首謀した/に私が積極的関与してた)ことを)認め、(いかなる処分も/相応の処分を)受ける覚悟でおりますので、今後の進退についてのご決裁いただきますようお願いいたします。
または
つきましては、私のなした(ことにより(会社(の信頼を損なって/に多大な損失を与えて)しまったことの(責任をとりたく/重大さに鑑み)、ここに退職願いを添えて、今後の進退についてご決裁をお願いする次第です 。

以 上


 
-スポンサードリンク-

進退伺文例と書き方

各種進退伺の文例と書き方一覧と 進退伺関連コンテンツです。

進退伺文例一覧

関連文例&コンテンツ

3月季節/時候の挨拶

3月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
3月上旬 (弥生/早春/浅春)の(候/みぎり)
3月中旬 (軽暖/春暖/春分)の(候/みぎり)
3月下旬 (陽春/春色/萌芽)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map