取締役会議事録(第三者割当新株式発行)文例と書き方

取締役会議事録(第三者割当新株式発行)文例

取締役会議事録(第三者割当新株式発行)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

取締役会議事録

平成Ο年Ο月Ο日(Ο曜日)午前Ο時Ο分より当会社本店会議室において取締役会を開催した。
  取締役の総数 Ο名  出席取締役の数 Ο名
  監査役の総数 Ο名  出席監査役の数 Ο名
以上のとおり出席があったので、本取締役会は適法に成立した。代表取締役ОΟОΟが議長となり、定刻に開会を宣し、直ちに議案の審議に入った。
 
第Ο議案 第三者割当による新株式発行の件
通常の第三者割当
 議長より、(資本の充実/設備投資資金調達/○○○)のため、(関係先/取引銀行/取引先)に対して第三者割当方式で新株式を発行したい旨の説明があり、本件を議場に諮ったところ全員異議なく可決承認した。
 
特に有利な条件による第三者割当
 議長は、(資本の充実/設備投資/○○○)のため、第三者割当方式で新株式を発行して資金調達したいと述べ、(その要件とて/当社の経営状況からして/引受予定○○○の要望により)下記のとおり一般株主より有利な条件と(せざるを得ない/する/したい)旨説明した。そのうえで、会はその内容を慎重に(検討/審議/精査)した結果、全会一致で下記のとおり本案を可決承認した。

1)発行新株式数 普通株式******株
2)発行価額 1株につき¥****円
3)払込金額 1株につき¥****円
4)新株式の資本組入れ額 1株につき¥***円は資本に組み入れない。
5)申込証拠金 1株につき¥****円とし、払込期日にその証拠金を新株式払込金に充当する。なお、申込証拠金に利息はつけない。
6)第三者割当方法
 1 株式会社 ○○○○○ ******株
 2 株式会社 ○○○○○ ******株
 合計  ○ 社     ******株
7)申込期間 平成○年○月○日から平成○年○月○日
8)払込期日 平成○年○月○日
9)新株式に対する配当起算日 平成○年○月○日
10)前各号については法令による届出の効力が発生することを条件とする。
 
以上をもって本取締役会の議案を終了したので、議長は閉会を宣し、午前Ο時Ο分に散会した。
 
上記の決議を明確にするため、本議事録を作成し、議長および出席取締役(、監査役)がこれに記名捺印する。
平成Ο年Ο月Ο日
株式会社ΟООΟ取締役会
議長  代表取締役社長 ΟООΟ 印
     取締役副社長   ΟООΟ 印
     専務取締役    ΟООΟ 印
     専務取締役    ΟООΟ 印
     常務取締役    ΟООΟ 印
       取締役     ΟООΟ 印
       監査役     ΟООΟ 印
 

取締役会議事録文例と書き方

各種取締役会議事録の文例と書き方一覧と取締役会議事録関連コンテンツです。

取締役会議事録文例一覧

1月季節/時候の挨拶

1月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
1月上旬 (新春/初春/寒冷)の(候/みぎり)
1月中旬 (仲冬/酷寒/厳寒)の(候/みぎり)
1月下旬 (厳冬/寒風/大寒)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map