火災/小火/事故 謝罪への返事/返信メール 文例

火災/小火/事故 謝罪への返事/返信メール 文例_例文_書き方-時候の挨拶文や文例/例文/書式/テンプレート等はコピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例,例文には、置き換え語句や意味の異なる文章や文言が入っています。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。

火災/小火 謝罪への返信メール 文例


件名:(ОΟ火災のお詫びの件/貴社事務所小火の件/当方に被害はありませんでした/火災の対応ついての回答/今後ご注意ください/ΟΟは(保留にします/考えなおさせてください/白紙にします)/ΟΟの件)


株式会社ООΟ ОΟ部
(ΟО/ご担当者)様
 
(貴社より「ОΟ事務所の(火災/小火)のお詫び」文書を頂戴した/私が不在の折、貴社の火災の件でご訪問いただいた)ОΟ町ОΟのОΟと申します。
(先般お小火の件では、ご丁寧にもお詫びに来られた/(わざわざ/先日)(ご訪問/ご足労)いただいた)とのことで恐れ入ります。(また、(結構な品/お詫びの品)まで頂戴し感謝いたしております/貴社におかれましては、(甚大な被害/被害があった)とのことで心よりお見舞い申し上げます)。
なお、(先般の(火災/小火)で/お尋ねの(被害の有無/こと)ですが、)(当家/私ども)には、全く被害はありませんでしたので(ご安心ください/ご心配には及びません/お気遣いは無用にされてください)。
取り急ぎ、(お尋ねの件のご回答/お礼方々)お返事まで。
 
または
 
(貴社の火災の件でお詫びの文書をいただき/私に不在の折、ご訪問をいただいたとのことで)メール(した次第です/しました)。ОΟのОΟと申します。
(お尋ねの当方の被害は、ありませんでしたので、ご心配には及びません/早速ながら、貴社のОΟ火災での被害ですが、当方は大丈夫でした/火災(の際は、(肝を冷や/はらはら)/が起きた時は、本当に驚き動揺も)しましたが、(直ぐに/大事至らず)鎮火したので当方には被害はありませんでした)。
(とは申しましても/とはいえ)、(穏やかな生活を一時的でも乱されたのも/一時避難するなど心配な(時間/夜)を過ごしたのは)確かです。
貴社におかれまして、今後二度とこのようなことのないよう重々ご注意いただきますようお願い申し上げます。
取り急ぎ、(お尋ねの件へのお返事/被害の有無のご回答)まで。
 
または
 
先般の火災で(被害の確認でご訪問いただいた/少しではありますが、ОΟがΟΟした)ОΟ町のОΟと申します。
(その際、不在にしておりましたのでお伝えできませんでしたが/先日もお伝えしましてとおり)、(当家/私ども)の被害は、(ОΟがΟΟした程度なので特に問題ありません/垣根が少し崩れた程度の軽微なものです/消火の際の水が家にかかって程度でそれで何かが壊れたこともありません)。
(それに対する補償に不服はございません/よって、貴社から特に何か補償していただく必要はありません)が、今後はこのようなことのないよう対策を徹底いただきますよう切にお願いいたします。
または
(しかしながら/とはいえ)、(夜中に起こされて大変な思いをしました/(心配で/片付けなどで)(翌日/その日)は、会社を休まざるを得なかった)。
貴社では、火災で迷惑をかけた各家庭に見舞い金の支払いを(予定されている/検討してる)とのことで、それには不服はありませんが、(それとともに/それよりも)再発防止の対策徹底を是非ともお願いいたします。
取り急ぎ、(お尋ねの件へのお返事/被害の有無のご回答)まで。
 
************************
      署名
*************************

関連文例/例文一覧

火災/小火 謝罪への返事 文例

宛名/日付/発信者部分省略

貴社ОΟの火災(に関する対応とお詫び/による納期対応/事故)の件

(前略/拝復) (まずは/貴社におかれましては)、この度の(災害/事故/災難/災厄)に際しまして心よりお見舞い申し上げます。
(幸いにして、貴社より納入いただいておりますОΟはまだ十分な在庫がありますので、当面は操業に影響はでませんので、ご安心ください/お聞きしたところ、被害が(限定的であった/最小限におさえられた)/О迄に操業を再開するよう鋭意努力されておられるとのことで、(当方/弊社)としても安堵いたしております)。
とはいえ、(来月には在庫も底を付くと思われますので、それまでに通常操業ができるよう善処/О日(迄には/には)確実に納品)していただきますようお願いいたします。
取り急ぎ、火災に伴う納期対応の件へのご返事まで申し上げます。
 
または
 
拝復 この度のことでは、ご丁寧なお詫びのお便りを頂戴しまして、恐れ入ります。
(ご心配いただきましたが、/幸い)当社では先般の火災での被害はありませせんでしたので、取り急ぎ、お伝えいたした次第です。
貴社におかれましては、(思いがけない/不慮の)(災害/事故/災難/災厄)に、皆様(お力落し/ご無念)のこととお察しております。
(しかしながら/このうえは)、(火災/災難/災厄)(に屈することなく/でも、皆様がお気持ちを強く持たれ)、一日も早く(営業再開/通常営業/通常操業)ができますよう、(衷心より/心より)お祈り申し上げる次第です。
(まずは/取り急ぎ)、書中をもちまして被害に関してご回答とお見舞い申し上げます 。
 
または
 
(標題の件につき、(弊社としての対応を/貴社への対応を検討した結果を)ご連絡したいます。/まずは、(皆様(にお怪我/がご無事)/被害最小限で)あったことは不幸中の幸い(に存じます/で安堵いたしております)。
(さて、今般のことで/しかしながら)、(貴社が何時から生産を開始できるかで/貴社よりの部品の納品がないと)生産に支障がでるおそれがあり、弊社としても(危惧/心配)いたしております。
(今回のことは、諸般の事情を勘案して/貴社の(現状/状況)を考慮すると)無理は言えませんが、貴社におかれましては、(最善を尽くしていただきますようお願いします/可及的速やかに納品いただきたく存じます)。
取り急ぎ、(先般の件のご返事/ご依頼への回答)まで申し上げます。
または
以上、ОΟの納期遅延への対応を通知いたします。

敬具/草々/以上

重大事故 謝罪への返事 文例

宛名/日付/発信者部分省略

(ОΟ工事におけるОΟ事故のお詫び/ΟΟ工場における爆発事故による納期対応/事故)の件

(前略/拝復) (まずは/貴社におかれましては/ΟΟ様には)、(ОΟ事故でお怪我をされたとのことで/この度の(ОΟ事故/災難)に際しまして)心よりお見舞い申し上げます。
(幸いにして被害が最小限で今後の操業には影響がないとのご報告に安堵いたしております/不幸中の幸いと申しますか、怪我の程度が軽いとのことで、安心いたしました)。
なお、当社として(も(現時時点で発注している分をО日までに納品いただければ問題ありません/は、今(依頼/委託)しておりますОΟの(開発/制作)スケジュールに遅れがでないのであれば結構であります)ので、(お気になさらないでください/お詫びには及びません)。
取り急ぎ、ОΟ事故に伴うお詫びへのご返事まで申し上げます。
 
または
 
(冠省/前略) 早速でありますが、ОΟ工事に(おける(ОΟの(落下/横倒/崩落)事故の/においてОΟが発生した)件は、(誠に由々しきことと/甚だ遺憾に)存じます。
事故原因については、(現在調査中とのことでありますが/ΟΟが原因と判明したとのことで)、貴社におかれましては、(予防対策を講じて/原因の究明と対策を早急に示して)いただき(たく存じます/ますようお願いいたします)。
なお、今回は(影響が最低限に抑えられたため/工程に影響はないとのことですので/最悪の事態は回避できましたので)、(これ以上の責任追及はしたしません/文書による注意のみにいただきたます)が、(再度同様のことがないように原因を究明し、対策を講じられますようお願いいたします/同様の事故が繰り返されるようであれば、今後のお取引を控えざるを得ない事態となりますこと、ご承知おきください)。
取り急ぎ、ОΟ事故の件(、ご返事/への回答)まで申し上げます。
 
または
 
(標題の件につき、(弊社としての対応を/貴社への対応を検討した結果を)ご連絡したいます。/まずは、先般のОΟ事故で従業員の皆様(にお怪我/がご無事)あったことは不幸中の幸い(に存じます/で安堵いたしております)。
(さて、今般のことで/とは申しましても/しかしながら)、(貴社の生産再開時期よっては/貴社よりの部品の供給が止まると)当社の生産にも支障がでるおそれがあり、(危惧/心配)いたしております。
(事故直後で/被害状況を勘案すると/貴社の(現状/状況)を考慮すると)(直ぐにも生産を再開できる状況ではないとのことでありますが/無理は言えませんが)、貴社におかれましては(最善を尽く/可及的速やかに生産を再開)していただき(たく存じます/ますよう切に願うがかりです/ますようお願いします)。
取り急ぎ、(先般の件のご返事/ΟΟ事故対応への回答)まで申し上げます。
または
以上、ОΟ事故への対応を通知いたします。

敬具/草々/以上

手紙/ハガキの書き方一覧
時候の挨拶   手紙   ハガキ   封筒   宛名   便箋折り方

軽微な火災/ボヤ 謝罪への返事 文例(失火宅宛)

拝復 (この度は/先日の(ボヤのこと/こと)では、お詫びお品までいただき(恐れ入ります/痛み入ります(過剰に丁寧なで申し訳ないの意)/恐縮しております)。
または
(冠省/前略) (先日/この度)の(こと/火事のこと)で、ΟΟ様にはわざわざ(拙宅/家)にまでお越しいただいたばかりか(ご佳品/お詫びのお品まで)お持ちいたさき、(恐れ入ります/ありがとうございました)。
または
(冠省/前略) まずは、ΟΟ様方には(誰も怪我をされなかった/被害が(無かった/僅か)だった)とのことで、(何よりに存じます/本当にようございました)。
または
(冠省/前略) まずは、ΟΟ様方にはこの度のこと心よりお見舞い申し上げます。
 
先日のことでは、(ご近所の火事に(驚き/少しばかり不安な気持となり)ました/少しばかり肝を冷やしました)が、(幸いにも被害がなかった/ボヤ程度でした/直ぐに消し止められました)(ので、心から安堵しました/から今は特に何も思っておりません)。
または
ΟΟ様方には、(ボヤ/火事)を起してしまわれたことを(気に気に病まれて/気にされている)(ご様子/のようですが)私どもには(全く/何も)被害はありませんでしたので、(どうかお気になさらいでください/ご心配には及びません/気を遣われるのは無用にされてください)。
または
(先日のことは/聞くところによると)、(不届き者が火をつけた/放火の疑い高い)とのことですので、ΟΟ様には何も責任はありませんし、当方も幸い被害もありませんでしたので、もうお気になさらないでください。
 
とは申しましても、ΟΟ様方(に少しばかり不注意なところが/にも行き届かないところが)あったことは否めませんので、今後はくれぐれもご注意いただ(きたく存じます/けますようお願いいたします)。
または
(しかしながらこの度は/今回は)、たまたま(大事に至らずに/取り返しのきかにことにならずに)すみましたが、甚だ遺憾なことでもありますので、今後はご注意いただきますようお願い申し上げます。
または
(先般の件/先日のこと)(では、被害もありませんからご心配に及びません/私どもは大丈夫です)ので、ΟΟ様方にはご心配には及びませんが、(お子様/ご家族の皆様)には火の後始末を厳しくご指導をしていただきますようお願いいたします。
または
(改めまして/取り急ぎ、)お返事(まで/まで申し上げます)。

草々/敬具(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

火災 示談のお願い/謝罪への返事 文例(失火宅宛)

(冠省/前略) (この度は、/先日の(火事/火災)のことで)は、(お詫び/謝罪)の(お便りを/お便り並びに(お詫びの品/お見舞い)を)(お送りいただき/お持ちいただいたとのことで)、恐れ入ります。
または
(冠省/前略) 早速ながら、(先日/この度)の(こと/火事)の(謝罪/お詫び)のお便り並びに(お見舞い/お詫びの品)、(頂戴いたしまいた/受け取りました)。
または
(冠省/前略) (早速ながら/先のことを心配しておりましたが)、ОΟ(様/殿)には早々に(ご対応とって/火災保険の手続きをして)いたさき、ありがたく存じます。
または
(冠省/前略) 早速ではありますが、先日の(火災/火事/こと)に関する(お詫び/謝罪)と示談のご提案(拝読いたしました/読ませていただきました)。
 
さて、(頂戴した補償内容の/保険会社の方から補償に関して説明を受けた/ご提案のありました補償)の件でありますが、(規定とおりのこと/私としては水浸しになって仕えなくなった家具や家電を弁償してしただくだけて結構)であり、(ご提案の補償/特に不満もございませんので、ご(提案/説明)の)内容で進め(ください/ていただきたく存じます)。
または
この度の火災で家族のものは(思い出の写真などなくなって/大事にしていたものが水浸しになって)(残念がっています/当初は恨む気持ちもありました)が、(今更しょうがない/どうにもならないことをくよくよ考えても仕方ない)ことでありますので、私どもは、(生活再建のため前向きに生きることとしましたのでもう/ΟΟ様を(恨む/咎める)こともありませんので)ご心配されないでください。
または
ОΟ(殿/さん)には、(私の被害の状況/不便をかけていること)をご心配されているようですが、(少しばかり水が家の中に入っただけですので/外壁が汚れただけで生活に不便はありませんので/今更言っても仕方ないことですので)、(もうご心配されないで結構です/心配には及びません/気に病まれないでください)。
または
(私ども皆が幸いにも怪我もしませんでしたし、/私は(壊れた/焼けた)部分お修繕をしていただければいいので、それについては)保険会社の担当から補償について説明されてその内容に納得しておりますので、ΟΟ様にはもう気に病むことのないようにされてくださいませ。
 
今回は、(不幸中の幸いで命を落とすような大事に至らずに/取り返しのきかにことにならずに)すみましたが、(甚だ遺憾な/命に関わることになっていたら焼けた家の補償だけではすまない)ことでもありますので、ΟΟ様には今後は重々ご注意いただきますようお願い申し上げます。
または
(先般の件/先日のこと)(では、もう仕方がないことと(割り切って/諦めもついて/気持の整理をして)おりますのでご心配に及びません/私どもはもう大丈夫です/誠意あるご対応をしていただきましたことで、私は満足してますから)ので、ΟΟ様方にはご心配には及びませんが、今後はより一層のとご注意を払われますようお願いいたします。
または
(改めまして/取り急ぎ、)先般(のご提案/の件に関すする示談についての)お返事まで。

草々/敬具(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項