詫び状/謝罪(暴力振るわれた_友人)に対する(許し/許容)の返事文例/メールと書き方

詫び状/謝罪(暴力振るわれた_友人)に対する(許し/許容)の返事文例

詫び状/謝罪(暴力振るわれた_友人)に対する(許し/許容)の返事文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(拝復(手紙の返信の場合)/前略)
○○(さん/君)、(メール/お便り)読みました。
(とても/相当)(反省/後悔)してるようですね。
または
○○さん、(ぶった/殴った/暴力を振るった)こと(相当/とても)(気にしてる/気に病んでる)みたいだけど、(そんななに強く(ぶたれた/殴られた)訳ではないし、怪我もしてないから大丈夫だよ/僕もカーッとなってたから僕は全く気にしなくてもいいよ)。
または
(昨日/昨夜/この前)、(僕/私)(をぶった/に暴力を振るった)ことで、(連絡/電話)もらったから(メール/連絡)しました。
または
(僕/私)(をぶった/に暴力を振るった)ことを○○さんが(ともて(ご心配/気に)されている(ご様子な/ようです)ので、(メール/お便り)しました。
 
僕も(あの日は少し感情的になってた/喧嘩腰だった)からあんなことになった責任(の半分は僕にある/は僕にもある)から(気にしないでいいですよ/僕も君に謝るよ。本当に(ごめね/すまなかった)。
または
(先日/この前)も電話で言ったように(僕も少しは悪かった/君は酔ってた/怪我もなかった)から(気に(するなよ/しないでいいよ)/僕は何とも思っていないよ)。
または
(いくら酔ってたとしても/僕も喧嘩腰だったから悪いとこもあるけど)、(暴力は良くないよね/手を出したらいけないと思うよ)。
でも、(こんなことで君とずっと(仲直りしないでいるのは/憎むのは)(忍びない/本意でない/いやだ)/いつまでもそのことを根に持ってても仕方ない)から今回は(許すよ/もうこの辺でお互い仲直りしような)。
 
君(とは僕は親友だと思ってるから/は普段はともていいやつだし)(こんなこで仲たがいはしたくない/(前の失敗を/あのことを)いつまでも根に持っていてもしかたない)から(もうこのことは/今回のことはお互い)忘れてて今までとおりやっていこうな。
または
この度のことでは、(私/僕)(が感情的になって咎めたりしたけど/が少しきつい言い方で責めてたから気を悪くしたとは思うけど)、(今は/冷静になって)そんなこと言ったことを反省してるよ。だから(この前のことは君も許して(ください/ね)/これからも仲良くしてください。
または
今回は許すけど、これからは暴力を振るうことだけ(はしないと誓ってくれな/はやめてくれよな)。
 
取り急ぎ、この前の返事まで申し上げます。
または
この前のことの返事まで。
または
じゃまたな

早々/敬具

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟО(君へ/様)

お詫び/謝罪の返事文例/メールと書き方

各種お詫び/謝罪の返事文例/メールと書き方の一覧と関連コンテンツです。

1月季節/時候の挨拶

1月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
1月上旬 (新春/初春/寒冷)の(候/みぎり)
1月中旬 (仲冬/酷寒/厳寒)の(候/みぎり)
1月下旬 (厳冬/寒風/大寒)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map