夫婦間トラブル(喧嘩/浮気/DV/借金/メール盗み見) お詫び/反省への返信メール 文例

夫婦間トラブル(喧嘩/浮気/DV/借金/メール盗み見) お詫び/反省への返信メール 文例 - 文例はそのままコピーしてご利用ください。 文例中には、文章作成に役立つ置き換え語句や文章を入れていますので、 ご自身の心情等にあった言葉や文章を選んで文を完成させてお使いください。

喧嘩 お詫び/反省への返信メール 文例(夫婦間)


件名:(メール読みました/これで仲直りだね/もう気にしてないよ/こちらこそごめんね/メールの件)


〇〇(へ/さんへ)
 
メールは読んだよ。
(この前/昨日)(の喧嘩の/言った)こと(気にしてるみたいだけど僕は/悪かったと思っているようだけど、僕も少し感情的になってたから悪いのはお互い様だからね/君が(謝ってくれた/反省してるみた)だから僕も)もう(気にしてないからね/大丈夫だよ/忘れよ/仲直りしよう)。
だから君も(気にしないでね/もう忘れてね)。
(今日は早く帰るよ/じゃーね/愛してるよ〇〇)。
 
または
 
〇〇、(たかだか〇〇なことくらいだから/君も少しは悪いと思っているみただから/いつまでも喧嘩して(いられない/いても仕方ない)から)(仲直り(しようね/しようと思っていたよ)/お互い今回のことは(忘れようね/水に流そう/反省して仲直りしよう)ね)。
でも、(君はいつも感情的になるからそれだけは今後気をつけてくれな/お互いに相手のことを考えるようにしようね/これからは、(お互いに〇〇しないようにしようね/〇〇だけはしてね)。
または
君(のことを今でも愛してるから/はとても大切な人だから)こんなことで喧嘩はしたくないからら(お互い気をつけようね/気をつけてね。
 
または
 
〇〇、(夫婦/一緒に生活)してたらたまには、(喧嘩もする/頭にくることある)からね。
今回のことは、お互いが(悪かった/意地を張った)ということで(喧嘩はこの辺でやめようね/もう仲直りしようね)。
 
または
 
メール(本当に嬉かったです/読みました)。
私も(少し感情的になったから悪いと思っています/(余計なことを言ってしまって/言い過ぎたところもあったから)反省しています)。
(本当にごめんね。/私も謝ります/私も反省しています)。
だから(もう仲直りしましょうね/私のことも許してね)。
(今日はご馳走作って待っとくから早く帰ってね。愛する〇〇へ/帰ったら仲直りしてください。お願いします)。
 
または
 
あなたが(ちゃんと謝ってくれた/本当に反省しているみたいだ)から今回だけは許すけど、(また/二度と)(〇〇したら/同じことしたら)もう許さないからね。
それのことは、(肝に銘じていてね/覚えておいてね)。
(取り敢えず、これで喧嘩は終わりね/私もこれ以上は言わないからこれで仲直りね/この前ことは、これでお互い忘れましょうね)。
メールの返事まで。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

携帯/メールの盗み見 お詫び/反省への返信メール 文例(夫婦間)


件名:(メール読みました/分かりました/今度から絶対しないでね/私も酷いこと言ってごめんなさい/メールの件)


(君/あなた)が(ちゃんと謝ってくれた/本当に反省しているみたいだ)から今回だけは許すけど、(また/二度と)(〇〇したら/同じことしたら)もう許さないからね。
それのことは、(肝に銘じていてね/覚えておいてね)。
(取り敢えず、これで(あのこと/メールのこと/喧嘩)は終わりね/私もこれ以上は言わないからこれで仲直りね)。
メールの返事まで。
 
または
 
〇〇、(たかだかメールの盗み見くらいだから/(君/あなた)がともも悪いと思っているみただから/いつまでも喧嘩して(いられない/いても仕方ない)から)(仲直り(しようね/しようと思っていたよ)/お互い今回のことは(忘れようね/水に流そう/反省して仲直りしよう)ね)。
でも、(いくら夫婦といってもメールを勝手にみるのは(良くないから/いけないことだから/許されないことだから)/もう少し(私のことを/僕を)信用してくれな/(君は/あなた)(私/僕)を束縛しるぎるからもう少しだけ考えててね)。
(頼むよ/お願いします/約束してね)。
 
または
 
お(父/母)さん、(たかだかあんなことで/(メール/携帯)のことでは)私も(少し感情的になったから悪いと思っています/(余計なことを言ってしまって/言い過ぎたところもあったから)反省しています)。
(本当にごめんね。/私も謝ります/私も反省しています)。
だから(もう仲直りしましょうね/私のことも許してね)。
お願いします。
 
または
 
お(父/母)さん、私(も〇才だし人に知られたくないこともあること分かってくさい/私ももう子供ではないんだからあんなことをされるとお(父/母)さんのこと信用できなくなります/私のことを心配してしたこととは分かるけど、それは良くないと思います)。
でも、(何時までそんなこといってても仕方ない/お(父/母)さんも(謝ってくれた/悪かったと思っているみたいだ/二度とあんなことはしないと言ってくれた))から(もうこれ以上は言いません/もうこのことは終わりにしましょうね/仲直りしてください)。
 
または
 
メール(ありがとう/は読みました)。
(この前/昨日)のこと(お(父/母)さんが(謝ってくれた/反省してるみた)だから私はもう(気にしてない/大丈夫だ)から/お(父/母)さんが気にしてるみたいだけど(私/僕)はもう気にしてないから/悪かったと思っているようだけど、(僕/私)も少し感情的になってたから)(お前/お(父/母)さん)も(気にしないでね/もう忘れてね/もうあのことは忘れて仲直りしようね)。
メールの返事まで。
 
*************************
      署名
*************************

- ▲をクリックで表示/非表示切替 -

暴力/DV お詫び/反省への返信メール 文例(夫婦間)▲

浮気/風俗通い お詫び/反省への返信メール 文例(夫婦間)▲

実家に帰った妻 お詫び/反省への返信メール 文例(夫婦間)▲

過度のギャンブル お詫び/反省への返信メール 文例(夫婦間)▲

過度の飲酒 お詫び/反省への返信メール 文例(夫婦間)▲

無断借金 お詫び/反省への返信メール 文例(夫婦間)▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項