保険/投資/宗教/サークル勧誘 お断りへの返事/返信メール 文例

保険/投資/宗教/サークル勧誘 お断りへの返事/返信メール 文例_例文_書き方-時候の挨拶文や文例/例文/書式/テンプレート等はコピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例,例文には、置き換え語句や意味の異なる文章や文言が入っています。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。

保険/投資勧誘 お断りへの返信メール 文例(友達宛)


件名:(断るのは当たりだから気にしなでね/(保険もう入ってる/興味ない)なら仕方ないね/時間とらせてすまなかったね/メール読みました/ΟΟの件)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
ОΟ(さん/君)、(この前/保険/投資)ことで無理なお願いしてしまい、本当にすみませんでした。
ОΟ(さん/君)が(保険に入っていないなら/投資に興味があるなら/そろそろ保険に興味ができたかな)と思って(提案/紹介/相談)したんだけど、君(をいろいろ悩ませた/に嫌な思いをさせた)と思うと、申し訳ない限りです。
これに懲りないでこれから(も仲良くしてね/変わらず友達でいてくださいね)。
お願いします。
 
または
 
メール読みました。
(保険不要と思っている/投資には興味がない)みたいだね。
(貴重な時間つかわせて/忙しいところ無理なお願いしてしまって)すまなかったね。
正直なところ、営業成績が良くなくて君が(加入/少しでも投資)してくれたらありがたかったけど、無理いって友達をなくしてくもないからな。
(今月は特に大変だ/今は少ししんどい)けど、頑張るよ。
(もし、(保険のこと考えるようになったら/少し興味でてきたら)連絡くれな/また、暇になったら連絡するよ)。
それでは、また。
 
または
 
メールのこと本当にごめんなさい。
(本当に困ってて/上司にきつく言われて仕方なく、片っ端から連絡したせいで、)君(を悩ませて/にまで迷惑かけて/に嫌な思いをさせて)しまってすまなかったと反省しています。
(やはり(不要なものは/興味のないことは)無理だよね。
この前のこと(本当にすまなかった/では、迷惑かけてすまなかったね)。
こんど何かで埋め合わせするからこれかも友達でいてね。
それではまたね。
 
または
 
この前のことでは、迷惑かけてすまなかったね。
何とか今月のノルマは達成できる目処がついたから(ΟΟさん/君)もそのこのは忘れてください。
嫌な思いをしたとのだろうけど、これに懲りないでこれからもよろしくたのむよ。
じゃまた。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例/例文一覧

宗教勧誘 お断りへの返信メール 文例(友達宛)


件名:(断るのは当たりだから気にしなでね/宗教関連だから警戒するよね/あんなことに興味ないなら仕方ないね/時間とらせてすまなかったね/メール読みました/ΟΟの件)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
ОΟ(さん/君)、(この前/イベント/セミナー)のことで無理なお願いしてしまい、本当(ごめんなさいね/すみませんでした)。
ОΟ(さん/君)が(ΟΟさんのファンだと聞いたから/少し悩んでいたから何かの役に立ちたいと思って(ОΟ/宗教)に興味があるならと)誘ったしたんだけど、君(をいろいろ悩ませた/に嫌な思いをさせた)と思うと、申し訳ない限りです。
(変な宗教ではないから/ΟΟに入信しているからといって僕は普通だから/これに懲りないで)これから(も仲良くしてね/変わらず友達でいてくださいね)。
お願いします。
 
または
 
メール読みました。
ОΟについては興味がないみたいだね。
(貴重な時間つかわせて/忙しいところ無理なお願いしてしまって)すまなかったね。
正直なところ、何人か集めないといけなかってから少し無理な言ってしまったけど、本当に申し訳ないとおもっています。
でも、こんなことで友達をなくしたくないんで、どうか今回のこと(許ししてくださいね/は忘れてください)。
お願いします。
 
または
 
君がいうようにОΟはОΟ教に関係した(組織/イベント)です。
きちんと説明してなくて本当にごめんなさい。
でも、(無理に勧誘をすることはないから心配いらないと/ΟΟ先生のお話しはためになると)思って誘ったんです。
(それだけは、分かってくださいね/今回のこと許ししてくださいね)。
これに懲りないでこれからも友達でいてくださいね。お願いします。
 
または
 
メールのこと本当にごめんなさい。
人集めをしなくてはいけなくて片っ端から連絡したせいで、君(を悩ませて/にまで迷惑かけて/に嫌な思いをさせて)しまってすまなかったと反省しています。
やはり宗教関係は(警戒するよね/いやだよね/無理だよね)。
今回のことは、何かで埋め合わせするからこれかも友達でいてね。
それではまたね。
 
*************************
      署名
*************************

サークル活動の勧誘 お断りへの返信メール 文例(友達宛)


件名:(断るても仕方ないことだから気にしなでね/試合の時は応援だけでも来てくれな/無理する必要ないし、気にするなよ/メール読みました/ΟΟの件)


(ΟОさん/ΟОへ)
 
ОΟ(さん/君)、(ОΟ/この前/サッカーチームへの参加/草野球のメンバー)のこと、無理いったみたで(すみませんでした/申し訳ない)。
(忙しいならしょうがないよね/疲れているのに休みの日まで疲れることしたくないのはよく分かるよ/もうО年もしてないなら躊躇するは仕方ないことだよ)。
もし、時間がとれるようになったら連絡くれな/後からでもやりたくなったらいつでもメンバー募集してるから遠慮なく連絡くださいね)。
じゃまた。
 
または
 
メール読みました。
(やっぱり無理だよね/ΟΟなんか(興味ないよ/やったこともないから駄目だよ)ね)。
もし、君が少しでも(挑戦した気持があれば/興味があれば)と思って誘ったけど、(興味のない/無理な)ことで大事な休みを潰しても仕方ないから断るのは当然だよ。だから、君が断ったことを僕は何とも思ってないし、君も気にすることないよ。
今回は、(つまらないことでで時間つかわせた/嫌な思いをさせた)けど、これに懲りないでこれから(も仲良くしてね/変わらず友達でいてくださいね)。
それでは、また。
 
または
 
ОΟ(君/さん)、ОΟへ加わるのを断ったこと(何の問題もないから/ほとんどの人が断ってる)から気に(するなよ/してないでね)。
この前のメールにも書いたけど、俺が人を集めて作ったチームだから人集めしないといけないんだ。
でも、(中々人は集まらないくてね、/ほとんどの人が(断る/いい顔しない)ん)だから君も気にしなくていいいよ。
今度ОΟで試合があるから暇だったら家族の皆さんと(観戦/応援)だけでもしてくれな。
それではまたね。
 
または
 
ОΟのことで迷惑かけてすまなかったな。
(何とかメンバー揃った/あれからО人がメンバーになった)から(ΟΟさん/君)(も心配しないでください/はそのこのは忘れてください)。
それと、この前は(無理強いするよな言い方して/無理なこと言って)嫌な思いさせてごめんね。
これに懲りないでこれからもよろしく頼むよ。
じゃまた。
 
*************************
      署名
*************************

保険/投資勧誘 お断りへの返事 文例(知人宛)

拝復 ОΟの候、ΟΟ様におかれましては、益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、先日は貴重なお時間を頂戴(しておきながら/したのに)(ご興味のないお話しそしまして/ΟΟ様には不必要なご提案となりまして/お役にたてませんで)申し訳ございませんでした。
または
(冠省/前略) (先日/先般/この度)のことでは、(いらぬご心配をおかけしてしまい/ご無理を申してしまい/嫌な気持ちにさせてしまい)、(誠に申し訳なく思っております/心よりお詫び申し上げます)。
または
(冠省/前略) 早速ながら、ΟΟ様には(先般の/私がお願いしました(投資商品/保険)をお断りになった)ことを(気にかけて/気になさって/気に病まれて)おられるとお聞きしまして(メールをいたした次第です/お便りいたしました)。
または
(冠省/前略) 早速ではありますが、(ご丁寧な/先般にことでお詫びの/お願いいたしましたことに関するお断りの)(メールを/お便り)(拝読さ/読ま)せていただきました)。
 
先日は、お話しだけでも聞いていただきありが(とうございます/たく存じます)。ΟΟ様のご丁寧な(お断り/お詫び)のお便りに私にの方こそ(申し訳ないことをしてしまったと反省しております/恐縮しております)。
または
ΟΟ様が既に保険に加入なさっているとは存じ上げませんで、失礼いたしました。
それであれば、ご無理をおしてまで(不要と思われる保険に/複数の保険に)加入することもありませんので、ΟΟ様にはお気になさらないでください。
または
実は、(契約がとれずに/営業成績が芳しくなく)(困り果てて/藁を掴む思いで)(ご無理なお願いをしてしまい/ご興味のないことを無理強いするようなとととなり/不躾なお願いをしてしまい)(本当に申し訳ございませんでした/深く反省しております)。
または
低金利の時代でもありますので、(良かれと思い/手前勝手に/もし高いリターンを望める投資に興味があるのならと思い)ご紹介させていただいた次第でありますが、ご興味がないのであれば致し方ありませんし、お気になさることはござません。
 
ΟΟ様には、(今回のことで気を悪くさせておられるとは存じますが、ご容赦/どうかこの度のご無礼をお許し)いただき、今後とも変わらぬご交誼を賜りますよう伏してお願い申し上げます。
または
ΟΟ様には、先日のことはどうか(お許し/ご勘弁)いたただきますようお願い申し上げます。
または
今回にのことは、ひとえに私が(不躾な/無理な)お願いをしたことが悪いでありまして、ΟΟ様が(気にする/気に病む)ころでもありまません。反対に私の方こそ謝らないといけないことでありまして、ΟΟ様にはどうかお気になさいませんようお願い申し上げます。
 
(お返事/お詫び)が遅れましたことのお詫びとご報告まで申し上げます。
または
(取り急ぎ/まずは)、お詫びまで申し上げます。
または
甚だ略儀ではありますが、先日の無礼の段お詫びまで申し上げます。

草々/敬具(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

手紙/ハガキの書き方一覧
時候の挨拶   手紙   ハガキ   封筒   宛名   便箋折り方

宗教勧誘 お断りへの返事 文例(知人宛)

拝復 ОΟの候、ΟΟ様におかれましては、益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、(先日/この前)は(変なことを頼んで/ご興味のないことにお誘い/個人の信条に関わることに踏み入ることを)してしまい、(申し訳ございませんでした/深くお詫び申し上げます)。
または
(冠省/前略) ОΟ(さん/様)先日のことは、どうかお許しください。
私としては、ОΟ(さん/様)(が悩まれているご様子でしたから良かれと考えてお誘いした/にも是非ОΟ先生の講話をお聞かせしたかった/特にОΟ教への興味をもっていただきたいというつもりはありませんで、単にタレントのΟΟさんとお会いする機会となればと思った)だけでしたが、ОΟ(さん/様)(宗教に関して(特別な思いあった/あまり良い印象を持たれていない)とは/あの類のイベントは好まれないことを)存じ上げますで、本当に申し訳なく思っております。
または
(冠省/前略) (先日/先般/この度)のことでは、ОΟ(様/さん)(に嫌な思いをさせて/のお気を悪くして)しまいましたこと、(誠に申し訳なく思っております/心よりお詫び申し上げます)。
または
(冠省/前略) 早速ながら、ΟΟ様には(先般の/私がお誘いしました(セミナー/集会/イベント)へ(行く/参加する)のをお断りになった)ことを(気にかけて/気になさって/気に病まれて)おられるとお聞きしまして(メールをいたした次第です/お便りいたしました)。
または
(冠省/前略) 早速ではありますが、(ご丁寧な/先般にことでお詫びの/お願いいたしましたことに関するお断りの)(メールを/お便り)(拝読さ/読ま)せていただきました)。
 
ОΟ(様/さん)が(おっしゃるよに/ご指摘されたとおり)(今回/先般お誘いした/確かに)ОΟは、(ОΟ教が主催するОΟしております/宗教団体が後援しています)が、そのことを(明確に説明しないで/言わずに/曖昧ににして)お誘いしまい(まして、誠に申し訳ございませんでした/したこと、深く反省しております)。
または
今回お誘いしたОΟは、確かにОΟ教(が関係/主催)していおりまして、(他の宗派の方/宗教に興味がない/宗教に特別な思いがある皆さん)が、(警戒するお気持はよく分かりこと/敬遠するのは当然/距離を置きたくなるのは当たり前)でありますからΟΟ(様/さん)には、今回のことは気になさらないでください。反対にОΟ(様/さん)を(ご興味のないことに無理に/あのようなことに)お誘いしまいましたことを(心よりお詫び申し上げます/謝らなくてはなりません)。
または
(実は/正直申しますと)、(ノルマということではありませんが、/イベントの実行委員をしておりましたので/ΟΟでしたので)数人の方をお誘いしないといけなかったものですから(ご無理なお願いをしてしまい/ご興味のないことを無理強いするようなとととなり/不躾なお願いをしてしまい)(本当に申し訳なく思っております/深く反省しております)。
または
(心の癒しがないと生きていくのに辛い/(何かとストレスの多い/このような)時代でもあります)ので、(良かれと思い/手前勝手に/もし興味があるのならと思い)ご紹介させていただいた次第でありますが、ご興味がないのであれば致し方ありませんし、お気になさることはござません。
 
ОΟ(さん/様)には、気を悪くさせておられたことでしょうが、どうかお許しいただき、今後とも変わらぬご交誼を賜りますよう伏してお願い申し上げます。
または
ОΟ(さん/様)には、先日のことを何卒(お許し/ご勘弁)いたただ(けますれば幸いに存じます/きますようお願いいたします)。
または
今回にのことは、ひとえに私が(無理なお願いを/(無分別に/思慮を欠いて/きちんと内容をお話しせずに)お誘い)したことが悪いでありまして、ΟΟ様が(気にする/気に病む)ころでもありまません。反対に私の方こそ謝らないといけないことでありまして、ΟΟ様にはどうかお気になさいませんようお願い申し上げます。
 
(取り急ぎ/まずは)、お詫びまで申し上げます。
または
甚だ略儀ではありますが、先日の無礼の段お詫びまで申し上げます。

草々/敬具(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

趣味の集りへの勧誘 お断りへの返事 文例(知人宛)

拝復 ОΟの候、ΟΟ様におかれましては、益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、(先日/この前)ことではОΟ(さん/様)(いらぬ/ご迷惑な/余計な)(お誘い/お願い/ご相談)をしてしまい、(申し訳ございませんでした/深くお詫び申し上げます)。
または
(冠省/前略) ОΟ(さん/様)、(ОΟを/ΟΟ教室に)お誘いのとでは(ご迷惑をおかけして/余計な気遣いをさせて)しまい、申し訳ございませんでした。
(私がΟΟさん(ことを/のご事情も)考えずにお誘いしたためにΟΟ様(を悩ませて/に(いらぬ/余計な)気を遣わせて)しまいましたこと、心からお詫び申し上げます。
または
(冠省/前略) ОΟ(様/さん)には、先日(お誘い/お願い)した(ОΟ教室への参加/ΟΟサークルへ入会すること)を断られたのを(気にされて/気に病まれて)おられるとお聞きしまして(メールをいたした次第です/お便りいたしました)。
または
(冠省/前略) 早速ではありますが、(ご丁寧な/先般にことでお詫びの/お誘いしましたことに関するお断りの)(メールを/お便り)(拝読さ/読ま)せていただきました)。
 
ΟΟ様には、(ОΟに興味がない/お時間の都合がつかない/お忙しい)のではあれば(仕方ないことであります/無理を申す訳にはいいません)し、(お断りになることは当然で/お気になさることはなく)、反対に私が(あのようなことを/分別なく/思慮が足らずに/ご事情も考えずに)お誘いしたことを(お詫び申し上げるます/今更ながら反省しております)。
または
(先日お話しましたよに/ご存知のとおり/実は)私は(ОΟサークルの幹事をして/ΟΟ教室をしているОΟ先生とは懇意にて)おりまして、ついつい(誰にでもお声かけをしたことで/ΟΟご事情も考えないままにお誘いをして)、(多くの/ΟΟ様をはじめ多くの)皆様に嫌な思いをさせてしまい、深く反省しております。
または
(懇意にしている先生の教室でもありまして、つい無理を言って/ΟΟの活動に役に立ちたい気持の一心でつい無理強いするような物言いをしてしまい)ОΟ(様/さん)(に嫌な思いをさせて/にご迷惑をおかけして/の気を悪くさせて)しまい、(申し訳ない気持で一杯であります/申し訳なく思ってります)。
 
ОΟ(さん/様)には、この度のことで気を悪くさせておられたことでしょうが、どうかお許しいただき、今後とも変わらぬご交誼を賜りますよう伏してお願い申し上げます。
または
ОΟ(さん/様)には、先日のことを何卒(お許し/ご勘弁)いたただ(けますれば幸いに存じます/きますようお願いいたします)。
または
今回にのことは、ひとえに私が(無理な/(無分別に/思慮を欠いて/自身の思いで)ΟΟ様にまで)お誘いをしましたことが悪いのでありまして、ΟΟ様には改めまして深くお詫び申し上げます。
 
(取り急ぎ/まずは/改めて)、お詫びまで申し上げます。
または
甚だ略儀ではありますが、先日の無礼の段お詫びまで申し上げます。

草々/敬具(書き手が女性の場合)

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項